【C92】超水道スペース情報!コミケ直前号!

 

・準備が終わりました

どうもこんばんは。ミタヒツヒトです。 いまさっき、明日の準備が終わりました。そんなわけでちょっと時間もあるので、そのへんのよくわからないカフェから更新します。 超水道は夏コミ3日目、東ホール た36aにていろいろ頒布します。今日はそのへんについて記事を書きたいと思います。

 

・ストラップを追加生産しました

 

やや滑り込みですが、今回はアクリルストラップを小物グッズとしてご用意させていただきました。しんせいひんの時のストラップの経験を応用したあれです。 今回は3種類*5色のラインナップでございます。

 

 

1.小夜子×ヨル

2.パシフィカ×アーニャ

3.クラーラ

 

 

これらのグッズの組み合わせはカップリングを規定するものでは一切ありません。というかghostpiaにはノンケの人も多いのでつまりええと、なんでもないや。

 

価格は各種400円です。ひとつひとつが結構大判なのと、生地代がけっこうかさんだのでご容赦ください。品質はいいかんじだと自負しております。そのうちなんかもっとしゃれたものも作りたいな。アイデア募集しております。

 

・明日のおしながき

 

そういうわけで、明日のおしながきをまとめてみました。こんなかんじ!です。おつりが今回ちょっと少なめですが、大きいのしかないよ〜という方はご相談ください。

 

・通販もやってます

遠方の方、急な事情で来られなくなった方のために、今回は通販も同時に開始しております。

 

BOOTHさんを使わせて頂いてるので、いろんな決済方法が使えるので、クレカや銀行口座の無い諸君もぜひ利用してみてくださいね。ほんとはスタンプカード?とかポイントカード?とかやりたいんだけど、BOOTHだとむつかしそうだなあ。どうしようかなあ。

Draftpia#2

(ここか画像をクリックで購入ページへ)

 

ghostpia アクリルキーホルダー(小夜子・ヨル)

(ここか画像をクリックで購入ページへ)

 

まじまじと見るまで気づかなかったけど、これってヨルさんが小夜子さんを食べようとしてる構図でいいんだろうか。多分ちがうな。

ghostpia アクリルキーホルダー(パシフィカ・アーニャ)

(ここか画像をクリックで購入ページへ)

 

パシフィカさんの銃がこわいですね。Draftpiaの表紙といい、パシフィカさんは銃を撃つ人のイメージがついていて、思いも寄らないかんじでキャラクターの造形ができていくっておもしろいですね。アーニャについては…特に言うことないや。

 

ghostpia アクリルキーホルダー(クラーラ)

(ここか画像をクリックで購入ページへ)

 

なぜかたくさんできてしまった。縦に半分に割れるっていうギミックが一瞬発案されたけど実行には移されませんでした。

 

・明日はよろしくお願いします

そんなわけでいろいろとご紹介でした。 明日は雨だとかなんだとかいう話になっているので、みなさま気をつけていらしてください。

ミタもめちゃくちゃ頭いたいけどがんばります。

 

次の記事でお会いしましょう!それではまた!

author:ミタヒツヒト, category:告知!, 20:50
comments(0), trackbacks(0), - -
【続・新刊情報】新刊入稿しました!

コミケ出ます どうもみなさんこんばんは。超水道のミタヒツヒトです。

今日も懲りずにノコノコとブログを更新します。

 

・前回までのあらすじ

 

超水道はC92に参加します!前回の記事でもいろいろ書いておりますので、ご興味ある方はぜひ。

当日は、【3日目・東た36a】でお待ちしております。いつもの通り東ホールでございます。

今日も夏コミについての記事になりますよ!

 

・入稿しました!

 

先日、Draftpia#2を入稿しました。

 

http://yamamotosuzume.tumblr.com/post/163482646447/0813のコミックマーケット92三日目-東た36aで超水道が頒布予定の新刊draftpi

 

これで何事もなければ、そのうちに家に届くはずです。

 

今回のDraftpia#2はですね、実はカバーがついてる*んですよ!! カバーとか妙にリッチなものとは無縁だった超水道ですが、ついに今回挑戦してみました!やったぁ!細かすぎて伝わりづらいって?ごめん!!!

また、今回の誌面制作は斑くんがやってくれました。 InDesign使える勢が一人でもチームにいるとすごく助かりますね。超水道には三人いて、ちょっといすぎる感じもするけど。

 

前回のDraftpia#1が思ったより多くのみなさまに手にとって頂けたおかげで「たぶんこれぐらい売れると見込んでいいだろう数」が上方修正された結果、お値段据え置きでイケてるカバーつきの一冊が作れた次第です。Draftpia#1をご購入頂きました皆様、ありがとうございました!

 

さあ#2も売れないとヤバいぞ……本当にヤバいぞ……!

 

ちなみにDrsftpia#1はBOOTHでまだ売っております。 まだ買ってないよ、という方も、予習がてらいかがでしょうか!

商品ページはこちらよりどうぞ!

 

・制作日誌を公開しています

 

このブログ以外にも実はghostpiaの制作状況を公開しているサイトがあるのをご存知でしたか?

クラウドファンディングの支援者さん方に制作状況をお知らせするためのサイトなんですが、別に支援者でない方も普通に見られるので、せっかく書いたものだし多分多くの方に読んでもらえる方が記事も幸せなので、よろしかったら読んでみてやってくださいね。

今月は、

の2記事が公開されましたね。よろしくどうぞ!

 

 

・新刊来たら報告します

 

次回の更新は多分、新刊が来たらになると思います。 カバーついたのが嬉しくて自慢みたいな更新になったらごめんなさい。

誌面の内容なんかもちょっと紹介していければと思います。 それでは、そんなわけで次回の更新もお楽しみに!

 

 

【追記】

すずめくんのtumbler見てたらこのイラストが伸びてた。イカ2効果かしら?

http://yamamotosuzume.tumblr.com/post/129760644672/きけば天国-歌えば極楽
author:ミタヒツヒト, category:告知!, 19:54
comments(0), trackbacks(0), - -
【新刊あり】C92受かってました

・夏コミ、出ます


どうもこんばんは。
超水道のミタヒツヒトです。

本日は夏コミの告知をしようと思います!
そう!
C92受かってました!!!

8/13 日曜日 東た36a

でお待ちしております。

当落出たらすぐ告知すればいいよねっていつも思うんですけど、当落出た前後ってすごい当落告知が飛び交ってて気後れするんですよね......。
このへんは次回参加のコミケに向けてどうしていこうか考えたいところであります。


・新刊のご案内

そんなわけで今回の新刊ですが、Draftpia#2をご用意いたしました!
第3話の内容を中心に原画をほぼ100%収録しております。
今回は絵の他にも少し幅を広げた、より広義の"draft"となっておりまして...このへんは次回の記事あたりでご紹介したいと思います!

http://yamamotosuzume.tumblr.com/post/163482646447/0813のコミックマーケット92三日目

表紙はこんな感じ。がっつりパシフィカさんです。

他の連中は影も形もありません。「第3話はパシフィカさん回」って企画の段階で言ってたからね。

そう、Draftpia初のカラーなんです。
これがどういうことなのかも...次回あたりの記事でお話できればと。


・今回も大容量!

DraftpiaはA4サイズでの発行をしているので、けっこうデカいです。
ページは144ページほどありまして、あなたがどれくらいマッチョかにもよりますが、けっこう重いことが予想されますのでご留意くださいませ。
一応、スペースにはお持ち帰り用の紙袋を用意しておく予定ですが、数には限りがございます。あと紙袋は普通のクラフトっぽい紙のやつで別に絵とかプリントされてないやつです。

頒布価格は¥1800となる予定です。
144ページある関係(と、今回は表紙もカラーになったし)で、ちょーっとお高いですが、それに似合うだけのボディ感のある一冊となっておりますので、どうかよろしくお願いします!

入稿に問題が無ければ通販も早めに開始する予定なので、遠方の方もぜひご検討くださいね。


・コミケ当日について...

C92当日は超水道メンバーがスペースにて頒布をする予定です。売り子?そんなもんはいねえよ。
時間によって入れ替わりはあると思いますが、多分みんな来るので、すずめさんとか蜂八さんのサインが欲しいって人はさりげなくご機嫌を取りつつお願いしてみるのもいいかもしれないですね!!!
author:ミタヒツヒト, category:告知!, 11:10
comments(0), trackbacks(0), - -
今年の夏も僕と握手〜C90当落と頒布物情報〜
こんばんは、ご無沙汰しております!
告知のためにやってまいりました、山本すずめです。

大学を出てからずーっと、ろくに徹夜できない体になったなぁ、体力キツイなぁ、と思っていたけど、ついこのあいだ徹夜してみたら意外と大丈夫でした。
いやー、人間その気になればいけるものですね。

できれば徹夜したくないけどさ…。




ところでみなさん。
告知の前に、ミタくんの小説「イマジナリ・フレンド」はもう読んでいただけましたでしょうか…?
ぼちぼち感想ツイートなどを見つけては、本当にいろんな人が手にとって下さっているんだなぁ…と、他人事ながらしみじみとしております。

先週、蜂八さんが書いたレビューがとっても良いレビューなので、まだの方はぜひとも一読していただければなぁと思います。
(ネタバレはないのでご安心を!)

超水道ブログ 2016/07/31
『イマジナリ・フレンド』レビュー きらめくさみしさの物語

すずめもイチオシ!の本ですので、超水道の作品が好きな方なら、きっと読んで損はないと思います…!
ちなみに、Kindle版も配信が始まっていますので、電子版の方がいい!という方はぜひ。


Amazon.co.jp イマジナリ・フレンド (ハヤカワ文庫JA)





■一週間前ですね。

というわけで、本題になりますが…
いよいよ今年もコミケ一週間前ということで、告知タイムがやってまいりました!
超水道って三日前とかに告知解禁とかが多かったので、一週間前に情報が出る、というのは珍しいことなんじゃないかな〜と思います。


……ちょっと待った超水道!! その前に超水道、コミケ当落どうなったんや!!



…すいません、当落報告、すっかり忘れてました…。


超水道は!
今年の夏もコミケに参加します!!
スペースは、

3日目(日) 西け16a

にて頒布します!
それにしても、あまりにもずーっと落ちていないので(というか一度も落ちてないか…?)
いつくるのか、それともこないのか毎度ビビってますが、今回は大丈夫そうです。
当日はよろしくお願いします。



さてさて、話はググッと戻って…
今日告知したかったのは当落のことではなくてですね…。





■いよいよ本題…のその前にさらにごめんなさい


主に僕がTwitterで言いふらして(というほどではないですが)いたり、
サークルカットにもなっているこの子たちの新刊は、実は今回は出ません。ごめんなさい。



じっくり大事に作りたい作品なので、もう少しお時間いただこうかなと思っています。
あと、どちらかと言えばコミティアの路線なんじゃない?という意見も超水道内であったりします。
楽しみにしていた方には申し訳ないですが、多分どこかで形になると思いますので、ゆっくりじっくり待っていてください。




■じゃあ何を出すのか超水道


漫画を出します!





↑pixivで冒頭部分のサンプルが読めます!


「スミカトミカ」
原作 ミタヒツヒト
漫画 山本すずめ
A4判 24ページ


*あらすじ*

わたしは、お母さんを待っていた。街で医者の仕事をするおかあさんを。
あのいまいましい年越しのお祭りの当日、村の男衆が女の人を担ぎ込んできた。
たぶん、行き倒れ。たぶん、旅の人。たぶん、化物とかではない。そうだったらやだなあ。
来年には帰ってくるらしいお母さんのことを考えながら、行き倒れの人の顔を覗き込んでいた。




やっと告知出せたよ…
ストーリーはミタくん書き下ろし!
そしてそのストーリーを元に山本すずめが漫画にしました。


実はこういった形でちゃんとした漫画を描くのは初めてで、右も左もほえ〜!な状態だったわけですが、色んな漫画を読んだり、斑にゃんとかにひたすら意見聞いたりして、なんとか頑張って書き上げました。

ネーム考えるのめっちゃ難しいなぁ〜とか、デジタル作画だとペンの太さとかどのくらいがいいのかな〜、とか。
大きいことから小さいことまで、どれをとっても試行錯誤の連続で、何から何まで壁にばっかりぶち当たってた気がするけど、その一つ一つの経験を通して、漫画の魅力をより深く理解できたと思うし、自分の絵についていつもとは違う角度から考えさせられたし……ホントとても良い経験になりました。

でもね、すごい大変だったけど、描いてる時めっちゃ楽しかったよ…!


キャラクター造形とか、いつもとはちょっと違う絵柄で挑んでみているので、
コミケにいらっしゃる方はぜひぜひお手にとってみてくださいね。


■スペース情報

超水道は、

C90 3日目(日) 西け16a

でお待ちしております!
多分「スミカトミカ」表紙の絵がポスターとして掛かっているので、すぐわかると思います!

その他頒布物については続報を待て!



…あ、あとあと。
超水道のもう一つの雪の国の物語についても、ちょっと進展があるので、近日中にご報告できるかと思います!

では、今日はこのへんで!
author:山本すずめ, category:告知!, 21:34
comments(0), trackbacks(0), - -
7/22に本が出ます!

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

今年も、もう7月ですね。そういえばいつの間に梅雨が明けたんでしょう?

ミタが天気予報をちゃんと見ていないだけでしょうか。
それともまだ明けていないんでしょうか。

 

うーん、もうちょっと世の中に関心を持たないと。

まずは朝のニュースをちゃんと見れるくらい、

時間通りに起きることかなぁ。

 

さて、そんなわけで今日は、大切なお知らせをさせて下さい。
ミタヒツヒトの本が出ます。小説の本です。お話の本です。

タイトルは、

『イマジナリ・フレンド』

 

 

ハヤカワ・オンライン:

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013276/

 

上のURLから、あらすじを引用します。    

 

---

 

他人とのコミュニケーションが絶望的に苦手な大学生男子・やまじ。彼の側には、彼にしか見えない想像上の友達(イマジナリ・フレンド)であるノンノンが居た。

ある日、お互いだけの閉じた世界に引きこもっていた二人の前に「空想ともだちカンパニー」の人間が現れて……。痛々しくて優しい、妄想系青春ファンタジー。

 

---

 

発売は7月22日(金)です。

白身魚さまの素敵なイラストが目印ですので、
書店で見つけたら、ぜひともよろしくお願いします。

ビッグな方に表紙を描いて頂けて感謝の極みです。

白身魚さま、ほんとうにありがとうございます。

ああ、予約もできるみたいなので、よろしかったらぜひ。

 

もちろんAmazonでも買えます!よろしくです!

 

Amazon:

イマジナリ・フレンド (ハヤカワ文庫JA)   ミタヒツヒト 

 

今回のテーマは、超水道の作品を「いいね」気に入ってくださる方であれば、
きっと共感して頂けるものになっていると思います。

 

文章の方ものびのびと(さすがにghostpiaほど自由ではないけど)書かせて頂きました。
「普段はあんまり本を読まないよー」という方も、
気が向いたなら、いつもの調子で読んでやってくださいませ。

とはいえ、色んな部分が小説とアプリでは勝手が違うもので戸惑ったりして。
いつも本を読む方は、「こいつめ何とか小説らしく書こうと頑張っておるな」と、
生暖かく見守ってやってくださいまし。

ミタにチャンスをくださったハヤカワ文庫JAさま、ありがとうございます。

 

いつもは絵や音楽と一緒にお楽しみ頂いているミタの文章ですが、
今回は文庫ということで、読者さまと一対一、真っ向勝負なので
たいへん緊張しています。23,24の土日は悶々として過ごすことになりそうだなあ。

 

ちょっと個人的な話になりますが、超水道ってすずめくんの絶対的な器用さと、
そしてカリスマでここまで来ちゃった感じがあって、
他のメンバー達も極めて優秀な人達がそろっていてくれる訳でして、
そんな中にわたくしミタがいていいもんかな、と悩むことも多かったわけであります。

今回こうやって本を出したことで、彼らに並ぶ資格みたいなものを、
かけらくらいには手に入れられたかなぁ、っていうのがですね、
一人で勝手に思ってるだけなんだけど、嬉しいなぁって思うんですよ。はっはっは。

 

イマジナリ・フレンドの話、また発売が近くなったら告知させて頂こうと思ってるので、

とりあえず今日はこのあたりにしておきます。
さぁ、「本の方」の告知はおしまい!

さあ!
もう「一個の方」の告知ってなんだっけ……?

 

待て!次回!

author:ミタヒツヒト, category:告知!, 22:04
comments(3), trackbacks(0), - -
あけましておめでとうございます/冬コミ作品のこと
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

いまさらですが、いまさらではありますが、冬コミお疲れ様でした。
確か一番最初の冬コミ参加が2010年の冬コミだったハズなので、もう10回目のようです。うそだろ……

えっと、今回の頒布物なんですが、通販予約分を含めるとほぼ完売となりました(身内に配る分は売らなかったのです)!毎度毎度ありがとうございます。

今年は暖かくてよかったですね。むしろ暑いくらいで!
昔からのファンの方もたくさん来てくださって、高校生だった方がいつの間にか社会人になられていたり、
中学生だった人が大学受験の話をしてたり、「ソッチ系なんかなぁ」と思ってた人がやっぱりソッチ系だったり、「僕、夢追い人になります!」といきなりの爆弾発言をカマされたり、時間の流れは速いものですね。

・毎回言ってる気もするけど

前日の夜中から僕は例のアレの印刷と裁断と製本に追われており、もちろん当日も寝てなかったしそもそもカゼ引いてたしで、あんまり記憶がハッキリしてないから適当なことが書けないのでした。
コミケ後のファミレス反省会が寝ながら反省会になったのも久しぶりではないでしょうか。

やっぱ当日までに完全燃焼しちゃうのよくないなあ、と思うので、今後はもうちょっと改善します。
明らかに不完全燃焼なのもそれはそれでとてもキモチの良くないことだとも思うのですが。

しかしモノには限度ってモノがあるはずなので、メンバーが年食って来つつある現状を見る限り、そこんとこうまくできるようになるのは必要なことなんじゃないかと思う次第です。

さてさて、そんなわけで今回は冬コミ公開作品のその後の話をしたいなぁと思っていたりします。

・絵本「はざまのローザは わすれない」



フルカラー50ページというのは確かにロマンあるんだけど、2000円は多分高いし生産費があんまりものすごいので「紙での」再販はいまのところ考えてないです。

でも内容は気に入っているものだし、多くの人に読んで貰いたいのは事実なので、上手なやり方を考えます。そのまんまPDFをいくらで配するっていうのも色気ないもんね。

内容が気になるぜ、って方は続報にご期待くださいな。
ちなみにpixivで最初の最初だけ読めます。

・まんが「できたよ__.zip」



明らかに謎な作品でしたが、非常にたくさんの方に買って頂けました。ありがとうございまず。
ていうか「2000円の本と300円の本がポツンと置いてある謎のスペース」とか意味がわからないし。たとえばミタが客だったら近付きたくないものですから、近寄ってきてくださるだけでもすごいことだなと思います。
これについては、どこか、乗っけてくださる媒体様をいま探させて頂いている最中でございます。

・「できたよ」掲載媒体募集中!

クオリティには一定の自信がありますし、ストックもございます。
が、題材がニッチなものですから取り合ってもらえていない状況です。もしご興味を持っていただけるような方がいらっしゃいましたら、粗末なフォームで恐縮ではございますが、こちらのメールフォームよりご連絡下さいませ。

「そんなんピクシブさんとかそのへんに乗っけときゃええやんけ」と思われる方もいらっしゃると思います。ごもっともです。

しかし我々は、というとアレならば、少なくともミタは、「作品は見られてナンボやねん」という考えを持っております。作品はつくられるだけではなく、誰かに見られることもまた、つくることと同じくらい大事なことだと思っているのです。

そのまんま適当にピクシブとかブログに貼っておく→だらだら続いて自然消滅…みたいな
流れは決して不幸ではないにしろ、幸福では無いのではないでしょうか?

さて、まぁそんなわけで、ぼちぼちTwitterとかに一話ずつ放流したりしなかったりすると思いますが、掲載先獲得の為にも、よかったら拡散にご協力くださいませ。

・切り抜けられました

昨年はメンバーの就職があったりなかったりして(ありました)、名実ともに「大学生サークル」でなくなった超水道ですが、コアメンバー2名が同時に社会人一年目、という、「最もヤバそうな一年」を何とか生き残ることができました。

これもひとえに、みなさまのご協力・ご声援あってのことだと思っております。
なかなか学生時代のように創作に取り組む時間が取れないことも事実ではありますが、超水道はここで歩みを止めるつもりはございません。

これからもどんどん「次」を目指していくためにも、
是非、これからも引き続き、超水道を応援してやってくださいませ。


本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

長くなりましたが、本日はこのへんで。

それでは、また。

author:ミタヒツヒト, category:告知!, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
冬コミ新刊、届きました!
`( ´8`)´こんばんは、蜂八です

`( ´8`)´今日はね、親戚から電話がありましたよ

………… 回想開始 …………

`( ´戚`)´「元気にしとるか『はちはちけん』」

`( ´8`)´「明日から元気出すよ。あとね、PNの読みは『はちやけん』だよ」

`( ´戚`)´「ウソやん、だってGoogle先生が──」

はちはちけん.png

はちやけん.png


`( ´8`)´「……『はちやけん』です」

`( ´戚`)´「だってGoogle先生が、」

`( ´8`)´「『はちやけん』です!!!!!」

………… 回想終了 …………

──ということがありつつ、
冬コミの新刊のことについてちょいちょいお話しました。
そうなんですよ、超水道の新刊は絵本なんですよ。

というわけで、改めまして。

来る12月31日大晦日、
冬コミ3日目【東館 "ウ"ブロック 60b】
にて
新刊の絵本を頒布します!



◆冬コミ新刊、届きました

本日、刷り上がったものが無事に届きました!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

\ どんっ /


\ 表紙です /


\ 中身はこんな感じです /



ではでは改めまして。



『はざまのローザは わすれない』
 さく:蜂八憲
 え :山本すずめ

 頒布価格:¥2000
 横B5判サイズ / フルカラー50P


 どうぞよろしくお願いします!


あとですね、
新刊サンプル、pixivにもアップしました。
冒頭から10P試し読みできます。

↓こちらからどうぞ↓
【『はざまのローザはわすれない』試読版】


◆通販もはじめました

そんなこんなで、通販フォームもつくりました!

「地方在住で冬コミには行けないんです……」
「大晦日はちょうど帰省してるんだよね……」
「さむいので家から一歩も出たくないの……」

という方は、どうぞご利用くださいませ。

↓こちらからどうぞ↓
C89 超水道 絵本予約フォーム


※予約数把握のため、年内の予約受付は
 12月30日(水) 23:59 までとなります。
 ご了承くださいませ。



◆『はざまのローザは わすれない』まえがき

年の瀬ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
蜂八はだいたい元気です。
明日からもっと元気出します(大掃除へのモチベを高めつつ

自室のお掃除がてら、整理をしてみたりすると、色々出てきたりするんですよね。
いつ書いたかも分からないメモの切れ端とか、日記の断片とか……。
そういうものを思いもかけず目にすると、
それまで忘れていたはずの記憶がぶわわっと蘇ってきたりするから不思議なものです。

今回の絵本『はざまのローザは わすれない』では
そうした“思い出”をテーマに、おはなしを創りました。

僕自身、昔の記憶はけっこう詳細に思い出せるほうなんですが、
それでも、気付かないうちに記憶が薄れちゃっていることも
歳をとるにつれて多くなったなあ、と思うんです。

だいたいそういう記憶って、あんまり自分にとっては嬉しくないものだったりして。
「くるしかった」「つらかった」ということはぼんやり思い出せても、
「どうしてそんな気持ちになったんだっけ」という根っこの部分が霞んでいたりします。

良いことなのか、悪いことなのかは、わかりません。
人によっては「よかったね」と言うでしょうし、
「それってどうなの」と苦笑する方もいるかもしれません。

さあどうなんだろう、分かんないや、というのが正直なところで。
ただ、良いか悪いかはさておき、「さびしいな」と思うのです。

「感動」というと、基本的にポジティブな文脈で使われることが多いですが、
感情が動くという意味では、ネガティブなこともひとつの感動なんですよね。
そうした心の動きを自分で忘れてしまうことが、とてもさびしいのです。

もちろん、良いことは多い方がいいし、悪いことは少ないほうがいいと思います。
けれど、それはそれとして。
通り過ぎていくかなしさやつらさも、
できるだけ忘れたくないな、大事に抱えておきたいな……と思うのです。

『はざまのローザは わすれない』は、そういう“思い出”のおはなしです。

狭間で夢みる少女と、思い出を糧にする鬼の、ささやかなおとぎ話です。

読んでくださった方に少しでも面白いと思ってもらえたら、
「なんかいいよね」と思ってもらえたならば。
書き手として、これに勝る喜びはありません。



── Story ──

天地の狭間に、ただよう浮舟。
そこには、ひとりぼっちの少女が住んでいた。
ローザ・ヴェンデラ。
白い空と、黒い地面をながめながら、彼女は思う。

──「いつか どこかへ いきたいな」

そんなある日、ローザの前にひとりの女が現れる。
白黒の翼をもつ「吸憶鬼」。
記憶を糧にするという彼女は、ローザを旅にいざなう。
鬼のお目当ては、ローザの思い出だった。

“よい思い出をいただくときは あなたが死ぬ時になるでしょう”
“それまでは わるい思い出をいただきたいのです”
“あなたは よい思い出だけをたずさえて 生きていけるのです”

──「わたしと 灰色のしあわせを さがしにいきませんか?」

吸憶鬼とともに、天地の国々をめぐるローザ。
うれしいことに出会って、かなしいことを忘れて、
ついに、灰色のこころを手に入れたのだけれど──。

 

ではでは、今日はこのへんで。
蜂八憲でした。

 
author:蜂八憲, category:告知!, 21:30
comments(0), trackbacks(0), - -
ghostpia第2話、AppStoreに登場!
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

さて、そんなわけで昨日のブログに続きまして、ghostpia第2話の公開についてです!

ghostpia for iOS に第2話を追加いたしました!



永らくお待たせいたしました。
アップデートなので、この前のアプリをアップデートするか、もう消しちゃった方はそのままもう一度落として頂ければ大丈夫だと思います。
次からはもうちょっと早く作れるようにします。ご期待ください。

こんなにも時間をかけてやたらと色々試しながら作れたのは、やっぱり例のクラウドファンディングで資金的な余裕が出来たからに他なりません。
もちろん、僕もすずめくんも社会人になって新しい生活が始まったことの影響は絶対にあるのですが、それでもしかし資金面の余裕は大きかったのです。
ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございます。

さっそくご紹介頂いた記事をご紹介しておきますです。みんな見よう。


さて、そんなわけで第2話の公開を記念してTシャツを作りました!



あとマグカップも!



価格は安い!とは言えないけど、シンブルで普段使いにも最適!なはず!
ていうかミタが欲しかったのですずめくんに作ってもらいました

プレゼントに、自分用に、ぜひぜひご検討下さいまし。

ご購入は画像をクリック、または超水道BOOTHよりどうぞ!

今日はこのへんで!
それではまた!

author:ミタヒツヒト, category:告知!, 22:48
comments(1), trackbacks(0), - -
アレが今日の24時に出ます
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。
ハロウィンのアレも終わって、残るはアレのみとなりましたね!



そう、アレです。
ながーーーーくお待たせしてしまっていて恐縮なんですが、えっとですね。

今日出ます。

今日とは言ってもですね、11月11日の0時00分ってことなんですけどね。
でもまぁきっと起きてるから今日ってことにしていいんじゃないかなと!

ghostpia 第2話
"なもなき名無しのお誕生日"
for iPhone

11月11日 24:00 AppStoreにて公開開始!




お待たせしました!ほんとにお待たせいたしました。

※追記
今回のニューエピソード公開はアップデートの形式で行いますので、
元アプリのghostpiaをインストールのうえ、24時をお待ちいただき、アップデートをして頂ければと思います。
もう消してしまった方は、今のうちに元アプリをダウンロードしておくとスムーズかなと思われます。
アプリのURLは
こちら



アレな部分とか結構心配だったんですが、ぶじ審査通ってくれたのでほんとうに
よかったです。





ちょっと時間がかかりましたが、ここからは制作ペースを大幅アップしてお送りしてゆきたいと思っておりますので、
これからも何卒応援よろしくお願い致します。


そんなわけで、24時を待て!!!!

今日はここまで!

 
author:ミタヒツヒト, category:告知!, 20:19
comments(0), trackbacks(0), - -
ハロウィンのサプライズ、そして冬コミ
どうもこんにちは、ミタヒツヒトです。

昨日はハロウィンでしたね!みなさんは楽しまれましたでしょうか。
え?「Twitterで渋谷やらなんやらの惨状を見て苦々しい気持ちになっていただけだった」って?

ははは。


さて、そんなわけでそんな皆さんに超水道からのささいなプレゼントであります。
『ヴァンパイアハンターHIROSHI 〜Around the Clock Show!〜』をノベルスフィアで公開いたしました。
内容?内容は特に変わりないです!!ゴメンネ!!!



でもさ、ほら、超水道初心者の人は…知らないってヒトもいるかなあって思ったわけで、何人か喜んでくれるんじゃないかなーとか思ったりして。

移植についても、ghostpiaとかいう浪漫しかない超絶スクリプトとエンジン拡張の鈍重なカタマリで鍛え上げられたすずめくんにとっては造作も無かったようで。

(この記事の公開直前に改めてすずめくんに「造作もなかった?」って聞いたら「いや、フツーにありまくりだったよ」と言われたことをここに追記しておきます)

ノベルスフィア版HIROSHIはこちらからどうぞ!

まだプレイしてない方はぜひ!
ノベルスフィアがヤだってキミはAppStore版でもいいぞ!

そして!そしてそしてですね!聞いて!

超水道、冬コミ受かりました!!
スペースは、
【木曜 東館 "ウ"ブロック 60b】でございます。

木曜日って言うのは大晦日のことですよね。また大晦日になったんですね冬コミ。



遊びに来てね!
何を出すかは…未定!未定って言ったら未定!もうちょっとまってください!!

いやー、金曜の夜の告知ラッシュ時に完全に時機を逸してしまい、「いつ言ったらいいかなもう言わなくていいかなクソ、バーカ、うんこ!とか言ってたんですが、もう言うなら今しかないよね、よかったよかった。

いや、しかし真面目な話、HIROSHIの移植は実は裏でじわじわ進んでいたわけですが、「素材類の用意を除いて7割」が、確か29日時点の進捗だったはずで、僕は「まあ冬コミに合わせりゃいいや」と思っていたんだけど、「いや、ハロウィンにやろう」と、あまりにも心強いことを言ってくれて、有言実行をやってのけたすずめくんに改めて拍手を贈らせてください。

それと、公開数時間前に飛び入りでテストに参加してくださった蜂八さん。
そして時間取ってもらったのに結果的に別段役に立たなかったぶちにゃん(気持ちは確かに受け取りましたありがとう)。

そして、オリジナル版の制作に関わってくれた全ての方に改めて感謝を。
まあ、追加要素ゼロの、ただの移植なんだけどね。大げさかしら。

とりあえず今日はこんな感じかな。

それでは、また。

 
author:ミタヒツヒト, category:告知!, 16:57
comments(0), trackbacks(0), - -