HOME | ABOUT | PROFILE | WORKS | CONTACT
'99サウンドトラック完成!
こんばんは。ミタヒツヒトです。

そんなわけで新年度、超水道メンバーのほうも、大学の講義が始まってしまいました。
ミタは、このまえの秋のセメスターではあんまり講義を取らなかったので、今期はちょっと多めに取ってみることにしました。
落としてしまったらシャレにならないけど、多分きっとなんとかなるはず…がんばります。
4年生のときには殆ど授業取らないで済むようにしたいなぁ。
というか、自分は就活するのかなぁ……できるのかな……。

あ、えっと。
よし、本題に入りましょう!!

超水道最新作、「'99〜恐怖の大王と放課後の女神〜」ですが、
相変わらず好調のようで、とても嬉しく思っています。

豪華版へのアップグレード・アドオンの購入者の方も、
これは4ケタに届くんじゃないかな、というくらいで、こっちもとても嬉しいです。

現在、豪華版アドオンは公開記念ということで、85円となっておりますが、
次回アップデートに合わせて、170円へ値上げされますので、お早めのご購入をおすすめ致します!

また、収益のうち半額は、東日本大震災の復興支援の寄付金として、募金させていただくことにしております。
特に何ができるわけでもない大学生なりに、少しだけ、社会貢献させていただきます。

そう、そしてAmeroadの、応援コンテンツの方。
こちらも、かなり多くの方にお求めいただけていて、本当に嬉しい限りです。
そしてそして、後日お届け予定となっていた、オリジナルサウンドトラックが完成しました!

ジャケット、そしてレーベル版面、すべて山本すずめくんによる描きおろしです!
inary氏による美麗な楽曲が、ここでしか聴けないノーループのフル尺バージョンで収録されております!
※動画はノベル本編にて使用したループバージョンとなっております。



豪華版をさらに上回るCD音質で、「'99」の世界を、音楽からもう一度、お楽しみください。

→リンク:inary氏ブログ「はやく寝なさい」

というわけで、できあがったものがこちら!



ジャケットは、本編とはまた違う、温かいアナログ感漂う、水彩イラスト。
レーベル面は、90年代を彷彿とさせる、黒一色の熱転写印刷を用いたデザインになっています。



遠くから見るとモノクロのイラストですが、近くに寄ると、ひとつひとつは小さな点であることがわかります。



さらにこちらに、
超水道メンバーからの直筆メッセージカードもお付けして、ご自宅へお送りします!
もちろんこちらも描きおろしイラストつき!
どんなイラストかは、購入者さまだけのヒミツ、とさせていただきます。

ご注文の詳細が確定している方々には、順次発送していく予定ですので、
ご購入いただきました皆様は、お楽しみに!

そしてそして、きょうの記事は次回予告つきですよ!

あす、4月16日、「'99」の第一回アップデートの内容を公開いたします!
まだ第一回なので、それほど大規模なアップデートにはなりませんが、
きっと喜んでいただける内容になっていると思いますので、どうかお楽しみに!

そしてやっぱり、学生の方を中心に、

「Ameroadでどうやってコンテンツを買ったらいいかわからない」
「BitCashって何?」

という声をいただくので、自分なりにちょっと解説記事を書いてみようかな、と思っています。
明日の発表と同時に、記事を上げられたらいいなぁ。

そんなわけで、あすの更新をお楽しみに!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 23:00
comments(0), trackbacks(0), - -
オチが ついた(チャリで来た風に)
お疲れ様です。ミタヒツヒトです。



こっちの記事でも書きましたが、「’99」みなさんよろしくね!
動いてる動画はこんなかんじです!乞うご期待!




あ、とりあえず早速ですが定例の!

ノベルアプリ1週間チャレンジ7日目「リリース間際の攻防」

はい。自分も及ばずながら結構知恵を絞ったりしました。
なんとか17MB台まで落とせてよかった、本当によかった…。
これで色々な方に見てもらえます!電車の中で落として電車の中で読んでもらえる!

やった!ママ!僕はやったんだよ!褒めてよママ!
みたいなことを言ってはしゃいでいた超水道なのですが。はい。

3G回線で50MBまでのアプリがダウンロード可能に!(今までは20MB)

お後がよろしいようで。
オチが ついた。(チャリで来た風コラ募集してます)
なんもキレイにオチがついてしまいました。ちくしょう。
こんなことだから痛いニュースに捕捉されるんだよ!

まぁいいですけどね。いいですけど。うん。

そういうわけで「森川空のルール」も50MBに抑えたいねー、という話を
すずめくんとちょっとしたので、もしかしたらやるかもしれません。ていうかやりたい。
AppBankさんの神アプリにも載ったことだし!ね!

アプリと言えばミクフリック、来ましたね。
ご存知超水道はボカロPさんとつながりが深いのだけど、
また曲の募集とかやらないんでしょうかね。
このまえinaryさんもかなりいいとこまで行ったし、なにかないのかな。

そういえば。
きょうは佐々木とミスドに行ってきました。
桜シリーズのハニーを食べました。桜味って何にでもつくんだなぁ。
スタバのsakuraなラテは結構好きだった覚えがあるのだけど、今年もやるのかな。

あ、あと帰りに電気屋さん二人で寄って体重計見たりヘッドホン試聴してみたり遊んできました。
佐々木くんはノートパソコンの類を持ってないので、
今の環境で制作を続けるなら、どんなノートPCを買うのがいいんだろうね、って話をしてました。
それと春からモバイルルーターの導入を検討してるんですけど、どのサービスがいいんですかね?
イーモバイルのLTEのやつが気になってるんだけど、どうなんだろう。
モバイルルーターもMacBookAirがあれば講義中気になったことも調べられていいよなぁ。いいよなぁ。うんうん。

というわけで、制作が一段落ついてちょっと物欲の湧いてきたミタと佐々木の二名でありました。
ではでは、そういうわけで今日は失礼します!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 23:16
comments(0), trackbacks(0), - -
おわりました。
こんばんは。ミタヒツヒトです。

最近MacBookAirを買った自分なのですが。業務の都合上Windowsで作業することが多くて、
なんだかSkypeとかウェブ閲覧とか専用機になってしまっている気がしてなんだかなあ、と思っている今日このごろです。
でも、MacBookAirはいいですよ。
Skypeで決め事をしている最中、お腹が痛くなっても、気軽にトイレに行けちゃうんです。
しかも便座は比較的水平な構造なので、これがかなりタイピングのほう、安定するんです。ウォッシュレットのボタンだって押せちゃいます。

さて、そういうわけで。

ゲームキャストさんに密着取材していただいていたこの企画。

1週間ゲームメイク企画、大成功です!
一週間でマジでアプリが作れちゃいました!
誰よりも何よりも先に超水道のメンバーが一番驚いているかも知れません。


途中何度「やめてください しんでしまいます」と言ったことかわかりませんが、なんとかなるものですね。
ちなみに佳境に入ったころには自分もスクリプトと演出で活躍したのでめちゃくちゃ疲れました。

さてさてさてさて、それで、ですが。

超水道最新作!
ゲームキャスト✕超水道プレゼンツ!

【 '99 〜恐怖の大王と放課後の女神〜 】



完成いたしました!

今回は特別にAppStoreにサブミットしたスクリーンショットを公開しちゃいますよ!


立ち絵はこんな感じの手書き風。
ていうか手書き。



イラストのタッチもいつもと違う感じ。



もちろんチュートリアルも実装!



あ、イラストギャラリーやinary氏の美麗な音楽を聴くモードも完備しております!



ゲームキャストさんのほうで動画を撮っていただいたので、公開されたら見てあげてください。
ぬるぬる動きます。ボタンも廃したのでインターフェイスもスッキリさわやかです。自信作です。
どうぞお楽しみに。

あ、まだ聞いてない方はinary氏の楽曲を先行公開しておりますので、ぜひぜひ聴いてみちゃってくださいね!



とりあえず、疲れ果ててるのでこんなもので勘弁して下さい。
また改めて、自分なりに思ったことを記事に書いてみようかな。


ではでは、また。
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 00:22
comments(0), trackbacks(0), - -
おいこみ!
こんばんは。ミタヒツヒトです。

そういうわけで本日は実質最終日です。
明日の朝10時がおしまいなものですからね。
そういうわけでゲームキャストさんの記事がこちら。

ノベルアプリ1週間チャレンジ6日目「音楽ができるまで」

毎日ありがとうございます。
今日はinaryさんの特集だ!うちでもインタビューやりたいな。
でも答えてくださるかなぁ。こんどお聞きしよう。


さて、そういうわけで超水道一同、今夜は寝ない勢いで作業をしてまいります。
1週間でやろうがやるまいが、マスターアップ直前はやっぱりこうなりますね。
今回はちょっと負担が大きいだけ、寝れてないだけ、心配事が多いだけ、と考えることにしています。深く考えたらいけない。そういう気がしています。

でもでも、流石に完成にかなり近づいてきておりますよ!
実機テストをして、ぬるぬると動いている勇姿を確認いたしまいしたので、
この感動を皆さんと分かち合うため、写真のほう、用意させていただきました!



こんな感じのトップを触ってあげると、



こういうメニューが出て、
(わかりづらいのでスクリーンショットです)



色々出ます。
今回も好評のチュートリアルは実装しました。


あ、そうだ、ゲームキャストさんの記事でも紹介されていたのですが、
今回の「'99」に使用されるinaryさんの楽曲をYouTubeで公開いたしました!
しかも、今回はビフォー&アフターでの公開になります。
inaryさんから最初にいただいたラフ音源から、本編使用版の変化をお楽しみください!

こちらがBefore!



こちらがAfter!



聴き比べつつ、本編の内容に思いを馳せてお待ちください



よーし後はシナリオファイルの調整やスタッフロールの実装など、本当に細かいところの調整だけ…!
がんばります!

でも、細かいところの調整だからといってそれが本当に「些細である」か、っていうと、ちょっと違うかな。
中学生のころ、とあるゲーム会社の代表取締役さんにお話を伺う機会があったんですが、「ゲームクリエイターは気遣いだよ」と言われた覚えがあります。

ボタンを押したときにどんなレスポンスで反応するか。マップの切り替えの時に何ミリ秒でフェードするのか。そういう細かいところに気を遣えるかが、良いゲームとそうでないゲームの分水嶺だよ。と。
僕らの作っているノベルアプリはそれこそ「快適さ」が内容の次くらいに大事だと思っているので、そう考えると、クオリティの3分の1くらいは、これからの作業にかかっているのかもしれません。

そう考えると、まったく気が抜けないな。がんばらないといけないな。
がんばります。最後まで。

ではでは、また。


※追記

この記事とは関係ないけれど、きのうのゲームキャストさんの記事で、
「ameroad使いましょう」と言っていたらAmeroad製作者の村上さんがコメント欄にいらっしゃってびびりました。ありがてぇ…!
すごいぞゲームキャスト。そして一体どうなる超水道。
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 23:04
comments(0), trackbacks(0), - -
しょうらい!
書くネタとか精神的余裕がなくなってきました。ミタヒツヒトです。

ゲームキャストさんの記事、きょうはお金のことについて。

ノベルアプリ1週間チャレンジ5日目「PWYW・Ameroad・チャリティー」新しい課金形態への挑戦。

きょうは他の超水道メンバーがいなかったので、自分一人で対談です。
横文字ばっかりで理解するのが大変でしたが、トシさんがやさしく教えてくれたので助かりました。


あ!そうだ、立ち絵やシナリオ、なんとかなりました。

立ち絵はこんなかんじ、です。



ヒロインは6パターンつくりました。主人公は4パターン。他にもちょろちょろと。
「6パターンね、ヒロインは」と言ったときのすずめくんの泣きそうな顔は忘れられません。
パラッパラッパーの第5ステージのパラッパみたいな顔をしてペンタブを握るすずめくんの勇姿は、きっと年を食っても覚えているのだろうな、と思います。

一方、シナリオは7万字くらい。
さすがに文庫本ほどじゃないけど、なかなか長い感じになる予定です。
”森川空のルール”より長いです。3日かけたのかな。頑張り過ぎだよ佐々木くん。
他にも彼はキャラクターの服装指示やらいつぞやの原画やらで活躍しているので、ただ書いてるだけというわけでもないし、本当によく頑張ってくれているなぁと思います。

自分、ミタヒツヒトは……うん、指示を出したりしています。
あと上の記事でゲームキャストさんとお話したりしました。
これはこれで大変だけど、二人には及ばない…。
もうちょっと色々役に立てるようになればいいんですが。だめですね。
まぁ、これはここで愚痴っても仕方のないことですね。

そうそう、そういうわけで、今日はゲームキャストさんと課金体勢や何やらについて話し合ってきました。
作り手がどうやって食っていくか、っていうところに繋がってくる内容でしたね。

超水道は基本文系なので、大学のそっち系の授業で芸術史も学ぶわけですが、ただでさえ命を繋ぐのに必須なモノでない(このへんは色々ありますがとりあえずね)上に、宗教にも貴族にもパトロンになってもらえない、今の芸術家はどうやったって「お金がないっ!」ってなっちゃうしかないのかなぁ。ぜいたくしないでいいからのほほんと創作して生きていけないかなぁ、ということは、正直、思わないでもないです。

ガムシロップより甘い考え方ですが、でも、そういう前提がどっか行ってしまうと、創作行為が完全に「商業」のバリエーションのひとつになっちゃうから、何か違う気がするんですよね。
じゃあソーシャルゲームはどうなるんだ? うーん、まだ自分でもよくわかってないな。

でも、逆に、いまAppStoreを中心に猛威を奮っている「インディーズ」という勢力。
これはあたらしい可能性になり得るのかな、なんて思ったりします。

自分はいま親に食わせてもらっている学生ですが、
近いうちに、自分の力で食べて、生きて、もしかすると結婚して、子供を育てないといけない。
そのためにはどうしたってお金がいるし「のほほんと」なんてしていられない。

だから、今回はトシさんと色んなことを試してみようかと思います。

僕らは大学生で就活も遠い先のとこではないですしね。
先月の18日に成人したミタヒツヒトですが、まだ本物の大人には程遠い。
本当の「大人」から、そろそろ逃げ切れなくなってきたいま、とにかく色々やってみる。
ちょっと遅すぎる気もしますけど。
大学では友達の少ない自分ですが、きっと、後悔しない大学生活を送れると思うのですよ。
アプリだのソーシャルだの課金だの、と言いながらも、そういうことやってる本人はこういう古典的なことに頭を悩ませていたりするものなのですよ。

さて、そういうわけで!
超水道といっしょに制作して下さる企業さん、募集してます。
もちろん、個人さんでもぜんっぜん構いません!
「なんか、おもしろい」ことやりましょう。
人は往々にして「なんか、おもしろいこと、ないかな」と考えがちですが、
でも、放っておいたら楽しいことなんてそうあるものじゃないじゃないですか。
だったら作りましょう。作りたいです。

いつでもこちらのフォームから、ご連絡待っておりますよ!!


そんなかんじで、ちょっと今日は語りすぎました。時間もないのにっ!!
最悪な意味で「なんか、おもしろい」無茶スケジュールの塊こと「一週間企画」に戻ります!そういう「おもしろい」じゃないんだけどなぁ!もう!

あとすこし!あとすこし!がんばります!

では、また明日!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 23:17
comments(0), trackbacks(0), - -
デスマーチ!
こんばんは。ミタヒツヒトです。

というわけで今日もゲームキャストさんの記事が更新されました!ぜひともご覧下さい!

ノベルアプリ1週間チャレンジ4日目「インターフェースへのこだわりとアルテミスエンジン」

”一週間企画”も今日で5日目。そろそろメンバーも眠るヒマが無くなってきています。
いまは都内某所のルノワールで、立ち絵の原画を起こしています。



プロットも決まり、挿絵も書き終え、後はもう個人の作業になるので、
全員で集まるのはこれで最後になるかも知れません。
俗に言うデスマーチ期に入りました。

ミタは今回ディレクター業なので、少しだけ手が空いてきた頃合いであったりもします。
が、同時に「ここはどうしようか?」というすずめくんや佐々木くんたちの質問が
24時間問わずにどんどん飛んでくるので、そういう意味ではけっこう大変です。
ミタはけっこう長時間寝ないと調子が出ないタイプなので
「起きてるのが仕事」というのはちょっと苦手だなぁとか思っています。

でもまぁ昼夜を問わずイラストやスクリプトやシナリオを書くよりはマシだしいいのかな。
すずめくん佐々木くんは優しいので徹夜明けでも優しく要件を伝えてくれるのはとても助かるのですよ。
今回はゲームキャストさんと記事の打ち合わせをしたりという仕事もあるので、
ちょっとは忙しいし、自分もいつもに比べたら、ちょっとはいいのかな。

それでもやっぱり自分だけデスマーチな作業をせずに座って指示を出す、っていうのも何だかカッコ悪いなぁ、と思うわけで、
そろそろしっかりウェブやら動画やら覚えないといけないなぁ。動画はHIROSHIのときにこんなの作りましたが、クオリティ的にまだまだだし。



確かこの動画も、ぎりぎりまで他のスタッフが担当することになっていたのだけれど、
スケジュールの都合で「やっぱ無理!」と言われて急きょ引き受けて、その場で一気にコンテを切った覚えがあったりして、実はけっこう思い入れがあります。

いけない、思い出話になってしまいました。
何か別の話題をしよう。

最近、夜遅くまで外にいるので、外食ばかりで超水道一同、あんまり体調がよくないです。
かくいうミタも、肌が死ぬほどガサガサになったり前にもましてお腹を壊したり、あんまりよくないようです。

この企画が終わったら、そろそろ新玉ねぎも出るころだし、野菜をいっぱい使った健康的な食事をとりたいな。

……うーん、何だかあんまりまとまらないけれど、そろそろ仕事に戻ります。

ではでは、皆さん、また明日。
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 18:52
comments(0), trackbacks(0), - -
UST!UST!
こんばんは。超水道のミタヒツヒトです。

そういうわけで「一週間企画」、進行しております。もう4日目。半分過ぎつつありますね。

ゲームキャストさんのほうの記事も更新されております。

ノベルアプリ1週間チャレンジ3日目「いかにイラストを早く描き上げるか」 | 今夜21時より実演USTします!

今回の絵の描き方について解説されているので、よろしければご覧になってください。

そして前回の記事でご紹介したinaryさんがブログを更新していらっしゃったのでリンクを貼らせていただきます!

「1週間でiPhoneノベルアプリを作る企画」音楽担当します!

というわけで、こちらでもちょっと絵の話をしましょうか。

今回は性質上、完成した本文ではなく、
プロットと口頭の指示のみから文面を起こさねばならないので、ちょっとスリリングな仕事になっています。
「シナリオの流れが変わったらからこのイラストはこうして」なんて言えないわけですから。

さて、記事のほうでもご紹介いただいておりますが、
今回は時間短縮のために、アナログで描いたものにデジタルで色を乗せています。
鉛筆だけで十分ニュアンスが伝わるように作り込んでから、デジタルで加工することで
影をつけたり線画をつくったり、という時間を短縮することができるのです。

イラストを担当する”山本すずめ”くんは、美術畑の人間なので、アナログ描きのほうが早いのです。

また、ブログの方では語られていませんが、今回は別の方面からも時間短縮を図っています。
通常、ノベルゲームの挿絵は、ライターが言葉もしくはテキストを用いて、
原画家に頭の中にある絵面を「ヒロインがこういう表情、場所はこういうところで…」
と発注する機会が多いかと思うのですが、こうすると意思伝達に少し時間がかかります。

そして、少し話は変わりますが、
超水道でメインライターを担当している”佐々木ケイ”は、イラストの心得を多少なりとも持っております。
そこで、佐々木くんが直接、挿絵の構図をイラストで指示するのです。
その間に、すずめくんは、別の作業に取り掛かれるので、
今回の「一週間」という縛りのある製作においては、強力な武器として活躍しております。

一方、自分、ミタは絵の心得が無いのでちょっと羨ましいなぁと思うところであったりもします。


ということで、すずめくんがきょう21時より、USTで作業を配信いたします。

アナログで原画を起こすところから、iPhoneでデジタルに取り込み、着彩するまでをお届けする予定です。
佐々木くんによる今回の原画はこちら。本ブログ限定公開となります!



でもって、USTへのリンクはこちら!

SWWRadio

この原画が元になって、一体どんな挿絵が出来上がるのか、どうぞご期待ください!

ではでは、また!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 20:33
comments(0), trackbacks(0), - -
'99<キュウキュウ>
こんばんは。超水道のミタヒツヒトです。

引き続き、「一週間企画」は白熱しております。
きょうもゲームキャストさんのほうで記事を書いていただきましたので、ぜひともご覧になってください。

ノベルアプリ1週間チャレンジ2日目「企画書完成!超水道式シナリオ制作術とは」

ちなみにご質問があったのでお答えしておきますが、今回、制作エンジンは既存のものを使わせていただいておりますが、スクリプトについても新規書き下ろしで制作しております。
そうしないと一週間って言えないじゃないですか。そういうことです。

さて。というわけで、企画書のほうが公開となりました。
規格名は「’99」として開発を進めます。
1999年を舞台にした「ダーク・ジュブナイル」な作品を目指しています。
「’99」はまだ仮タイトルみたいなものなので、もうちょっと変わるかもしれませんね。

あ、そうそう、バナーもつくりました。
こんなかんじです。



きょうの昼間、ルノワール作業をしていたときのこと。
「誰かバナー作れる人はいない?」と聞いたらみんな忙しかったのか無視を決めこまれたので自分でつくりました。
でも色味調整とかその他もろもろをすずめくんも佐々木くんも手伝ってくれたのでよいひとたちです。
たまにフォトショップ使うと面白いですよね。またやろう。

もし「何かに使いたい!」ということでしたら、お持ち帰りいただいて結構です。縮小して使っていただいて構いませんので。

そう、そして今回の企画、「’99」なのですが、劇伴音楽を書いていただける音屋さんが決定致しました。
「ヴァンパイアハンターHIROSHI」のときにもお世話になったinary氏にお願いできることになりました!!



奇麗なオケに定評のあるinaryさんですが、今回はどういう曲が聴けるのか、純粋に個人としてわくわくしてしまいます。
inaryさんはニコニコ動画でインスト曲をいろいろと公開されておりますので、続報まで、ぜひともお聞きになってお待ち下さい!



inaryさんのTwitterアカウントは こちら
inaryさんのブログは こちら です。

そろそろインターフェイスの方のデザインもできつつあるので、明日には公開できるといいなぁ。


ではでは、きょうはこのへんで!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 20:44
comments(0), trackbacks(0), - -
一週間企画だけじゃないぜ!
こんにちは。超水道代表のミタヒツヒトです。

現在超水道は「一週間企画」に奔走しております。



なかなか疲れます。本当にできるのか、と常に微妙な状態ですが、それはそれなりに頑張ってみています。

そうそう、さっきゲームキャストさんのほうで記事が公開されたので、よろしかったら。

ノベルアプリを1週間チャレンジ1日目「企画会議」

さて、でも今回の記事は、この「一週間企画」についてではありません。

なんと、超水道の出世作とも言えるノベル作品、「森川空のルール」の番外編が、星海社さんの「最前線」というサイトにて公開されることになりました!

「カレンダー小説」第八弾、3月14日のホワイトデーに二作品同時公開決定!

各月のイベントにちなんだ小説、「カレンダー小説」のひとつとしての公開です。
そして公開日時は、3月の14日。そう、ホワイトデーです。
原作では語られなかったホワイトデーの物語をお楽しみ下さい。

今回の掲載にあたってお世話になりました星海社の方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

そう、星海社の太田克史様が超水道についての記事を書いてくださったので、(ちょっと恥ずかしいのですが)よろしかったら。

サークル「超水道」について。あるいは、90年代生まれは表現をどう変えず、そしてどう変えていくか。

こちらのカレンダー小説につきましても、続報がありしだいお伝えしていきたいと思いますので、どうぞご期待くださいね!

ではでは!
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 17:24
comments(0), trackbacks(0), - -
一週間!
こんにちは。超水道代表のミタヒツヒトです。

そういうわけでTwitterなんかで既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
超水道、新企画を動かします。

「一週間でノベルアプリを作る!」
という企画でございます。プロジェクトネームはまだありません。



あ、画像はさっきみんなで描きました。
誰がどれを描いたかはご想像にお任せします。
今回はiPhoneゲーム中心の大手情報サイト、ゲームキャストさんと共同で進めていきたいと思います。
僕らが苦しみながら作る様子を、
ゲームキャストのトシさんに記事にしていただく感じで進めていきます。

この記事を書いているのはファミレスで、まだネタすらできていません。
ここから一週間で、イケてる企画を作ろうぜ、というところです。

ただでさえ”なでラブ”やら色々作らねばならないのに、
さらに新企画を積み上げてしまうのは、正直迷いもあったのですが、
やっぱり何だか面白そうなので、やってみることにします。
理由と言えばそれくらいです。おもしろそうなので、やります。

超水道は普段、半年近くかけてノベルを制作するわけですが、今回は一週間です。
一週間でどこまでできるのか。不安もありますが、楽しみでもあります。
精一杯、一週間を楽しんでいきたいと思っています。

あ、USTやろうと思っているのでみなさんよろしければ遊びに来てください。
あ、アプリのほうは無料で考えてるので学生のみなさんも安心してください。はい。

そういうわけで、また何かあったら、
こうしてブログを書きますので、よろしくお願いします!

ではでは、また。

ああっ、ちなみにまだゲームキャストさんのほう、
2011年iPhoneゲーム大賞の投票やってますので、気が向いたら清き一票をお願いしますね。



こちらについては前回の記事をご覧下さい。
author:ミタヒツヒト, category:1週間ゲームメイク, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -