佐々木のいぐすり世代 #10

 最近いぐすり世代ばっかりで、そろそろあんぱん世紀やら焼き鳥秘境やら耳栓会議室が恋しいです。



 このところ暑いのにもいい加減飽きてくるような天気ですね。
 うっかりコンビニ帰りに袋を冷蔵庫にしまい忘れると、アルフォートが全部くっついて板チョコにビスケット乗せただけ状態になってしまいます。今週はそんなアルフォートを2個も食べました。


 一人暮らしで家にこもりがちだと、超水道メンバーと話をするとき以外ほとんどコンビニで済ませる癖がついてきて、夏バテもあいまって結構食が細り気味。
 一食分ゼリーで済ませたり、パン2枚で一日過ごしたりしていますが、我ながらビタミン不足が心配です。

 だったら食費が浮くはずなのですが、ハムスターのケージやら小物やらを新しくしたのですっかんかんになってしまいました。
 可愛いものでつい。



 ほら可愛い。

 けれど、やっぱりペット飼う時は飼育キットってセット売りのものはよくないですね。

 魚飼うときも思ったけど、一つづつ揃えた方がなんだかんだで長持ちです。
 ヘビだけはまだ最初に買ったプラケースで飼えてますが、そろそろ専用の飼育ケージが欲しいですね……散財だ!


 さて、さっそく恒例になりつつある、おすすめ映画紹介です。


 今週は『遠くの空に消えた』

 神木隆之介主演のファミリー向け邦画です。ジャンル被ってるのは気にしない!


 ある田舎町に転校してきた主人公・亮介は、地元小学校のガキ大将の公平、いつも一人でいる少し変わった少女のヒハルと出あう。
 その町では空港建設が進められており、建設に反対する住民たちは、主人公の亮介の父である空港建設の責任者、雄一郎と何かと揉めている。
 父の仕事の都合で連れてこられただけのはずだった亮介は、友達になった公平やヒハルとの交流で、次第に空港建設を望まなくなっていく。


 144分の、ちょっと長めの映画です。

 あらすじから分かる通り、東京から転校してきた少年と、田舎町の少年少女の交流もの。
 ただ、服装や舞台設定などはちょっと独特で、主人公がサスペンダーに半ズボンだったり、ガキ大将の公平がトトロのカンタのようなランニングシャツ姿だったりします。

 そんな彼らが牛糞に爆竹を突っ込んで歩く人たちに向けて破裂させたり、牛乳瓶のフタを押し付け合ったり、かと思えば天体望遠鏡をのぞき込んでいる姿は実際に経験していなくても懐かしさを感じさせてくれると思います。

 脇役も多彩で、個性豊かすぎるほど。

 地主の父に望まない結婚を強いられている主人公たち小学校の美人教師、サワコ先生。
 町はずれに住んでいて、いつも鳩のカゴを持ち歩く青年の赤星。
 どう見てもギャングにしか見えない青年団と、すぐパンツを見せて来る取り巻きの女たち。
 なぜかロシア人のホステスがいる怪しげなバー、「花園」。
 鳥人間のような格好で森に墜落した男、スミス提督。

 この脇役達のサイドストーリーをまきこんで、空港建設を止めようとする子どもたちの奮闘を描いています。

 主人公、亮介の友人も、行方不明の生物学者を父に持つガキ大将の公平。UFOに父をさらわれたのだと信じて、宇宙と交信したり、望遠鏡で隕石を捕まえようとする少女のヒハルと楽しい要素が多いです。

 とくに、鳩を飼っている変わった男、赤星は主人公たち小学生の三人組に混じって遊びを手伝ったりするなど、かなり良脇役。

 昔いなくなってしまった弟のトウマの影を亮介に求め、トウマの好きだった鳩の羽音を聞かせてくれたり、鳥の巣のような自室に招いてくれたりと楽しいシーンも多めです!
 ラストで彼が出てくるシーンは本当にいい感じでした。

 小学生の主人公、亮介が大人ぶったような醒めた表情から徐々に年相応に変わっていくのが見どころです。
 夏におすすめの映画!

 監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』『クローズド・ノート』行定勲監督なので、そういった映画が好みの人はぜひ観てね!

 公式サイトがアクセスできなかったので、予告動画はこちらから。





 ちなみに今週、コメントありませんでした。
 別に全然気にしてないです。多分みなさん夏休みの追い込みとかで忙しかったのでしょう。
 あまりブログ更新もされていないのでそもそもアクセスしている方も減っただろうし全然気にしていません。おかまいなく。

 ところで、感想文の提出読書期限まであと一日!



 応募は31日の23時59分までですので、ラストスパートはお早めに!

 それと、今通販フォームの対応でちょっと忙しくしています。
 ご連絡くださったかたはお待たせしていてすみませんでした! おとどけまで、もう少々お待ち下さいね!
 これから注文する方はぜひこの機会にどうぞ!
 通販フォームはこちらです。



 感想文も、グッズのご注文も、お待ちしてます!


 アルフォートはホワイトチョコ派の、佐々木ケイでした。
author:佐々木ケイ(igusuri), category:佐々木のいぐすり世代, 21:10
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
ハムスターかわいい!

一人暮らしをしてるとペットを飼いたい衝動にかられます・・・
栗饅頭, 2012/09/01 12:33 AM









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/111