昼は短し歩けよ俺
「夜は短し歩けよ乙女」大学入りたてのころ読んだなあ。

こんばんは。最近、自分と同じように演劇部経験も同人経験もあるという男性と知り合えてなんだか嬉しい気分です。
ミタヒツヒトです。



さっき祖母から古いカメラを貰いました。
もちろんフィルム撮影の機種なので、どうしたらいいかわかりません
でも触ってみるとメカニカルな機能美が満載で美しいものですね。
でもやっぱりどうしていいかわからんよばあちゃん。でもありがとう。

そして昨晩DisplayPadというアプリを使ってサブディスプレイごっこをしてみました。



Skype窓やらTwitterやらを表示しておけるのでなかなか使いでがあります。おすすめです。
iPadminiを買う口実ができました。お金ないけど。
ていうかブログ上でAppStoreのロゴ出して紹介する方法ってアレどうやるんだろう。

というわけで最近本当の本当にお金がないので、ちょっとした移動でもお金を使うことができないわけで、徒歩での移動が多くなりました。

しかし、歩くのは嫌いではないので、徒歩もそこまで苦ではなかったりします。

同じ10キロメートルを歩くのでも、田舎道ではなく比較的都心部へ向かって歩くので、景色に変化があったりして、なかなか楽しく歩くことができます。
似通っているようで個性のある町をいくつも突き抜けてずんずん歩いてゆくと、ささやかだけれど新鮮な刺激があって、仕事の面でもいいんじゃないかな。

最近なんだか落ち込んでばかりなのですが、落ち込んだ時はいつの間にか歩いているので、きっとストレス解消になっているんだろうな。
「あ、この通りはこの街のここに繋がっていたのかぁ」と分かる瞬間は、ちょっと嬉しくなりますね。
普段、電車で移動していると、確かに窓から外の景色は見えたりするけど、頭の中の地図はバラバラで、街ごとにワープしている感覚に近いというか。

なんだろう、ドラゴンクエスト7の石版システムみたいな?ちょっと違うかなぁ。
叩かれがちなDQ7ですが、自分は好きです。行ける場所が増えるの楽しいじゃん。あと後半の展開とか。あとマリベルがかわいい。
装備はもちろん最優先、種は全部マリベルに使います。それがちっぽけな僕にできるマリベル様へのささやかな愛情表現です。文句あるやつかかってこい。ちなみにDQ5ではタバサちゃんが同じポジションにあたります。

というわけで、このクセのルーツは高校時代の後半、自転車通学をしていた頃にあるんだろうな、と思います。
三年生になってしまうと、授業もあんまり出る必要がなくなって、午前中に終わってしまったりして、だから帰り道に時間をかけて東京駅を目指してみたり、朝早く出て、店が開く前の秋葉原を自転車で走り回ってみたりしていました。
「行けば行けるのだ!」という謎の快感があったように思われます。
今は昔ほど元気がないので、自転車で走り回るよりも、とぼとぼ歩く方が性に合っているようです。

そういえば、この前は巣鴨から上野まで歩きました。
ちょっと辛いことがあったと思ったらどこへともなく歩いていたのに気がついたので、「目標があった方がいいに違いない」と上野を目指すことにしました。
上野動物園でちょっと興味のある催しがあったので、調度良かったんですよね。距離にしても実は一時間くらいで行けてしまうようだし。
しかし当日は生憎の雨、もちろん傘は持っていない状態なんですが、コートのフードをかぶって、フードの布地に雨の落ちる音を聴いていたら何だか底抜けに楽しくなってきたので、「傘無し縛りで上野動物園到達」を目標にひたすら歩きました。
楽しかったです。iPhoneを構えたら一瞬で浸水してぶっ壊れそうな雨だったので写真はありません。ざまあみろ。
あ、でも一度白山のあたり?のフレッシュネスバーガー?でハンバーガーを食べました。

このときばかりは写真を撮りました。すずめくんとはちょっと違う路線で、食べ物そのものっていうか食べる風景そのものというかなんというか。
マクドナルドと違って何もかも値段が高くてびびりました。そのくせ近所の女子高生はごくあたりまえに大挙してきてごくあたりまえにセット頼んでるし。

私立の女子校かなんかがあるのかな?私立の女の子も色々だけど、傾向としては何かしらあるのかなぁ。

というわけで厚手のコートが完全に濡れ雑巾と化す頃、上野に到着して、上野に元からいたすずめくんにやんわりと叱られました。
体調管理は大事だね。バカな事してごめんね。風邪引かなかったよ。でも心配かけてごめんね。

そんなわけで、冬コミの準備に戻ります。

それではまた。
author:ミタヒツヒト, category:デスポエム, 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/125