ボツネタ通りのナカマたち
今日は「ボツネタ通り」のスタッフさんをご紹介します。



あ、でも!その前に宣伝させてください!

超水道通販!好評実施中!



■超水道通販ページへ



超水道通販、ほんとにご好評なようでとても嬉しく思います。

手続きや細かいやりかたを調整したりして、なるべく早く発送できるように頑張っています。



その甲斐あってか、「ボツネタ通りのキミとボク」が一部の方々に行き渡り始めたようで、こちらも嬉しい限りです。

「ボツネタ通り」を含めて、通販ページの商品説明、一応自分が書いてます。

MacBookの電池切れと闘いながら一生懸命書いた覚えがあるので、よかったら見てみて下さいね。



そして、inaryさんの新譜「Dreaming room」ですが、申し訳ありません、大人気につき品切れになっております。もうちょっと待っていただければ再開できるので許してください!

それまではほら、このクロスフェードをお聴きになってしばしお待ちを。







あと、品切れだった空ルサントラもなんとか再生産できそうなので、こちらもぜひセットで!







さて、そんなわけで今日の記事の趣旨も、「ボツネタ通り」についてです!

もうスタッフロールでご覧になられた方もいらっしゃるかと思うのですが、今作にて「キャラクタービジュアル」、平たく言えば「立ち絵」を担当していただいた「めいじ」さんのご紹介をさせていただきます。

ありがとう、めいじさん!

めいじさんは、普段東方ジャンルを中心に活躍していらっしゃるイラストレーターさんで、瑞々しいキュートさのある絵が素敵な方です。デジタル画材だけでなく、アナログで絵を描かれる経験も豊富で、高いポテンシャルをお持ちの方だと思います。

■めいじさんのpixivはこちら

別名義ではもう少しカジュアルな表現活動を行なっていたりもするそうで、この前見せていただいたポートフォリオには写真なんかもあったりして。
とは言っても、自分はアートに明るくないので、「こういう世界もあるのだなあ」と頷くことしかできないわけなんですけども。なんかそのへん勉強しないといけないなぁ。

そんなわけで、こんなにご紹介が遅れたというのにブログで記事を書いて下さっています。
ありがとうございます。みなさんも読んでみてくださいね。

■Madness!!: 立ち絵を描かせていただきました!

今回は本当に色々な方のお世話になって「ボツネタ通り」をつくることができました。
「超水道は若手の精鋭」とか思っていらっしゃる方がいたら、それは嘘です。
僕らには、ただ、素敵な友達が多かったというだけなのです。それだけです。


おそるべきスケジュールを見事にこなしてくれた、すずめくん。
おそるべき早さで曲を上げてくださったinaryさん。
おそるべき量の立ち絵を描いてくれためいじさん。
おそるべき無茶振りにもかかわらずアシスタントをしてくれた眉毛くん。
そして忘れちゃいけない、おそるべき正確さで校正をしてくださった、蜂八憲さん。

そして、製作中に応援をくださった、色々とおそるべき皆さん。

本当に、ありがとうございました。


それでは、また!
あしたも更新できるといいな。
author:ミタヒツヒト, category:ボツネタプロジェクト, 18:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/139