新生活と自作ゲームフェスと受賞のお話
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

■上京からの新生活

いやはや皆さん、新生活してますか!?
超水道も「佐倉ユウナの上京」シリーズを出しきって、やっとこ新生活って感じがしております!
えっ、まだ「下」落としてないの!?
そんなアナタは今すぐダウンロード!



さてさてそんなわけで!

でもって色々とレビューを頂いたのでご紹介。

・AxelGamesさま
佐倉ユウナの上京・下 レビュー デンシノベルの最高峰!心地よい「息抜き」のひとときを!

・暗黒社さま
人気ノベルアプリの待望の続編、ついに完結!
季節は秋から冬へ〜イラストと音楽で彩られた彼と彼女の交差する道「佐倉ユウナの上京・下」無料♪


「佐倉ユウナの上京・完結編」!
ニコニコ自作ゲームフェスにて!
ノベルスフィア賞を貰って帰ってきたぜええええええ!


なんか色々と思うことがあったが気にしない!うん、純粋にいいことだ!
ミタ、すずめ、蜂八、斑の四名でみんなで受賞を見守って、そのあとはみんなで鍋を囲んで、ぶちにゃんの料理テクが炸裂したりして、よい夜となりました。

賞品の連打名人、もらえるの楽しみだな!
どんな使いどころがあるかわかんないけど多分使うしネーミングの時点で欲しいもんねコレ!
前のゲームフェスみたいに衆人環境で授賞式やったりしないのかな今回は。ちぇー。
でも3回も続くなんてすごいねゲームフェス。実況者さんたちがすごいクローズアップされてた感があって、彼らのおかげでなんとかなってる部分もあるのかな、なんて思ったり。またやってくださいドワンゴさん。

■地味だがやったぜ超水道

そういうわけで放送を見て頂いてた皆さんはおわかりになったかと思うんですが、アレですね、みなさんアマチュアな中で色々と工夫にあふれたゲーム画面が表示される中で、「上京」の画面の地味さったらなくって、とても笑えました。
地味なんだけど、それは質が低いってこととは違って、ちゃんと味わいを持った上での地味さってことが地味に伝わったようで地味に何よりです。地味のゲシュタルト崩壊だ!

ともあれ、ここの評のところのさ、

「浪人生の葛藤」という、さしてゲーム映えしないはずの日常的な題材が、イラストや音楽の支えのもとダイナミックに描ききられた様は圧巻。立ち絵や背景画といった要素を排し、ノベルゲームとしては最小限の要素からなる本作ではあるが、各々の素材の完成度は素晴らしく、その使われ方も効果的である。ユーザーインターフェイスデザインの作り込みなど、作品の魅力を読者へ伝えきるための努力が窺える点も高く評価したい。

この評価文の「わかってる」感が最高でちょっと嬉しかった。
AppStoreのレビューもお前ら見習うように。

いまんところ超水道って、「文脈がよくわかんないけど、とりあえず質のいいクラシカルなノベルゲーを作るチーム」っていう評価なんだろうか、いいのか悪いのか。まあきっと悪くはないならそれで満足しようっと。

■デンシノベルっていいな

佐倉ユウナの上京シリーズを完結させて今思う事は、「挿絵のみで長編ノベルゲーム作っても案外なんとかなる」っていう、とてもシンプルなことって気がします。ゲーム要素無いけど。
なかなか味わい深く作れるんですよね、この媒体。
自分で書いた「森川空のルール」では「もしかして短いから勢いでなんとかなったんじゃね?」という感があったわけで、だからこそ'99では立ち絵を入れて「ウンこんなもんだろ」って満足してたけど、なくてもなんとかなる。

この形式、けっこういいと思うので、もっと流行ったらいいのになあ。
利点も沢山あるし、同人ゲームにありがちな「絵師が失速してヘロヘロな後半」とかなりづらいし、シナリオライターもクソめんどくさい立ち絵指定とかしなくて済むし、工数自体は減らせる割に対策効果は高いというか。

ただし、なんだろう、目隠しをしたら聴覚が敏感になるみたいに、そうやって、贅肉な要素を削り落とせば削り落とすほど、細かいところが気になってしょうがなくなってきて、全体の苦労は変わらないかも知れないかもです。
だってゴマかせないんですよね、文章しか見るものがないから文章はすごく気になるし。絵はたまにしか出てこない分、凝視されるわけだし。音楽も常になりっぱなしってわけにはいかないから「おっ」ってなるし。

そう考えると、デンシノベルっていうのは贅沢なスタイルなのかもしれないな。ごまかしナシの直球勝負!

そういうわけでみんなも上京スタイルのノベル作ろうぜ!最初は簡単っぽく見えるからきっと作るの簡単なはず!
で、公開場所はノベルスフィアだ!誰か来てよ寂しいよ……


■ノベルスフィアをノベルフィアとタイプミスしてしょうがない時期があった

ノベルスフィアのURLって公開順に振られるんだけど、

上京・夏 http://novelsphere.jp/ns00000069
上京・秋 http://novelsphere.jp/ns00000070
上京・冬 http://novelsphere.jp/ns00000071


って連番になっちゃって非常に笑ったけど笑ってる場合じゃないんですかノベルスフィア!
みんなで出そうノベルスフィア!ファタモルいつだよノベルスフィア!いつまでも待ってる!

ノベルスフィアってAppStoreよりも反応がダイレクトで、ノベルスフィア→AppStoreっていう順番での公開はけっこう「実験→放流」みたいな感じで面白かった。「狭い世界だけど血の濃いノベルスフィア」「広い世界だけど血の薄いAppStore」って印象。

でも、血の濃い世界でもそうでない世界でも、「上京」は高評価で、「ウオオーよかった俺達は間違ってなかったぜ…」って、実はとても安心していたりします。
自分は今作にディレクションとして参加だったので、直接何をするってことはあんまりなかったんですが、色々と決めながら「ウーンこれでホントに大丈夫だよな多分いいよねこれでウン」ってな感じでおっかなびっくりでありまして、「しかしまあこんぐらいは少なくとも反響あるんじゃね?」というラインを一応思い描いてたんだけど、現状はそのはるかかなた上って感じです。最高!

蜂八憲の兄貴は「上京」で超水道入りを果たしたわけなので、そういう意味でも一応ちゃんと結果を残せてて良かった。本当に良かった。

■宣伝しておしまい

そういうわけで大体言いたいことは書いたと思うんで、M3の話でもしましょうか。

そういうわけで皆さん忘れがちですが、今月の27日に開催される、
音系・メディアミックス同人即売会こと”M3”に超水道は参加します!

超水道5年の歴史を彩る、超水道作品のサントラをずらーーーーーっと並べて、『音楽から始める超水道』ってな感じで、場違い感の拭えない居たたまれなさを遺憾なく発揮してくる予定です!乞うご期待!

完売してディスコンになったサントラも再生産して、それでもってTANKなんかも並べちゃったりして、楽しく激しく頒布してまいります。

色々あって面白いことになるはず!みんなきてね!

他にも一応色々あるけど、今日はこのへんで。
みなさん本当にありがとう。

それでは、また。

 
author:ミタヒツヒト, category:告知!, 15:45
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/258