超水道、M3参加します!
どうもこんばんは、蜂八憲です。

以前よりちょろちょろにょろにょろとブログやらTwitterで告知してきましたが、
超水道は明日 4/27(日)に開催されるM3に出展します。
 

◆「M3」ってなーに

Music Media-Mix Market」、略してM3
音系オンリー即売会、ざっくり言えば「音楽版コミケ」といったところでしょうか。
というわけで出展場所はここだ──ッ!

東京流通センター(TRC)第二展示場1階 え13a

「ノベルゲームのようなもの」制作サークル「超水道」が
 サウンドトラックをまとめてドーンと頒布します!

 

◆おしながき

というわけで

『佐倉ユウナの上京・下』サウンドトラック (新譜)
 価格:2000円


AppStoreにて配信中の「佐倉ユウナの上京・下」の楽曲を凝縮したサウンドトラック。
大容量の二枚組でお届けする、圧倒的なボリュームをお楽しみ下さい。

『佐倉ユウナの上京・上』サウンドトラック
 価格:1500円


AppStoreにて配信中の「佐倉ユウナの上京・上」にて使用されている
全23曲を詰め込んだオリジナル・サウンドトラック!


『ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!』サウンドトラック (新装版)
 価格:1000円





「ヴァンパイアハンターHIROSHI」のサウンドスタッフが送る名盤!
ロック、ピアノ、ピコピコ、さらには超水道初のボーカル曲、あなたが欲しい楽曲はきっとここにある。


『'99 〜恐怖の大王と放課後の女神〜』サウンドトラック(新装版)
 価格:1000円



ご要望にお応えして、99'のサウンドトラックがついに完成。
超水道の新境地、ダークジュブナイルの世界観をお楽しみください。



『森川空のルール・再』サウンドトラック
 価格:1000円


7+5曲、全12曲でお送りする、honana氏渾身の楽曲集!
ご希望の声の高かったオリジナル版の楽曲をリミキシング・リマスタリングして収録のほか、
「再」で使用する楽曲も、もちろん全曲入りで収録しております。



『dreaming room』
 価格:1000円


超水道への楽曲提供でお馴染みのinary氏による、初のインストゥルメンタル・アルバム。
氏の得意とするピアノ中心の楽曲がこれでもかというほど詰め込んで、トラック数はなんと17。


超水道作品詰め合わせディスク『TANK』
価格:無料


ノベルスフィアにて公開中の超水道作品
・森川空のルール・再
・ボツネタ通りのキミとボク
・佐倉ユウナの上京・春
・佐倉ユウナの上京・夏
が詰まった、まさしく「入門編」に相応しいスペシャルディスク!
Windows、Mac、どちらのOSにも対応!

一連のサウンドトラック+ディスクを携えて参ります。
どうぞよろしく!

また、今回は「佐倉ユウナの上京」の楽曲を担当してくださった真島こころさん、
そして蜂八がシナリオを担当させて頂きました脱出ゲーム「Santa Clothes」
楽曲担当であるAzellさんも別スペースで参加しておられます。
場所はC-02abブース「君の音。×Episodes&Melody」にて。

「佐倉ユウナの上京」「Santa Clothes」を気に入ってくださった方は、
お二人の合同ブースへとぜひ足を運んでみてください。
 

◆なんでM3出るの、ってお話

「ヘイヘイ超水道ってノベルゲームっぽいものをメインに創ってるところじゃないのん?
 音楽メインのイベントに出展するってどういう風の吹き回しだいヘイヘイ」


と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

超水道はこれまでコミティアやコミケといったイベントに出展してきましたが、
「音楽」に特化したイベントであるM3に参加するのは今回が初めてとなります。

ノベルゲームってなーに、と問われた時に、皆さんは何を想起するでしょうか。
はい山田くん(仮名)早かった。
「そりゃアレだよノベルつまり読み物的な要素を中心としたアプリケーションのことを言うんだよ。
ノベルにイラストとか音楽とか諸々の演出を加えたものですよ」


そうですね山田(仮)くん。蜂八も大体そんな感じで認識しています。
世の中の「ノベルゲーム」と呼ばれるモノのほとんどは
そうした様々な要素から構成されているわけでして。

超水道でリリースしているノベルゲームのようなもの──
「デンシノベル」についても例外ではありません。

『森川空のルール』
『ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!』
『'99 〜恐怖の大王と放課後の女神〜』
『森川空のルール・再』
『ボツネタ通りのキミとボク』
『佐倉ユウナの上京』

超水道ではこれまで上記の作品群を発表してきました。
温かい感想を寄せてくださる方も多く、なかでも
「超水道作品の音楽っていいよね」という感想を頂くことがとても多いのです。

「超水道作品の音楽、良いね」

それは蜂八がシナリオ担当として超水道に入る以前──
作品のいち受け手であった頃から感じてきたことですし、
実際に作品を創る側になってから、いっそう強くなりました。

音楽に自信のある超水道が「音楽からはじめる超水道」をテーマに、
超水道を知らない音楽クラスタの人に超水道を知ってもらえたら。
ひいては、「この作曲者さんいいなぁ!」と
超水道がお世話になった作曲者の方々に興味を抱くきっかけになってもらえたなら。


今回のM3出展のきっかけとしては、そういった想いが根底にあるのです。
 

◆というわけで

つらつらと書いてきましたが、大切なことなのでもういちど!

4/27(日)
東京流通センター(TRC)
第二展示場1階 え13a


でお待ちしております!

きっと、お気に入りの一枚が見つかるはずですよ!

ではでは、蜂八憲でした。

author:蜂八憲, category:告知!, 21:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/261