HOME | ABOUT | PROFILE | WORKS | CONTACT
いまさらだけどBoothを使ってみた
どうもこんにちは、ミタヒツヒトです。

■また賞を頂きました

おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2013 for Novel and ADV

にて、佐倉ユウナの上京が部門賞を頂きました。



頂いたのは「美術部門賞」です。なんかすごい響きだぞ美術部門賞。
よかったねすずめくん、みんなですずめくんにお祝いの言葉を投げよう!



そういうわけでいつぞやぶりにトロフィーも頂いてまいりました。すごい!
どのサークルさまのどの作品もなんかすごくて、こういう作品がボロボロ出てくる日本の同人界隈っておもしろいなぁという思いを新たにした次第でございます。

運営のみなみさん、本当にお疲れ様でした!

■便利になりました

本日は、ちょっとだけ耳寄りな情報をお届け致します。

なんと!
例のなんかすごいサービス、BOOTHで超水道のサントラが買えるようになりました!



カード払いも銀行振込も、もちろんコンビニ払いも自由自在!
そんでもってメール便なら送料も300円で自家通販のレターパックよりお得だったりします。

外部委託の通販になるので、紙ジャケットの防御力をアップさせるためにちょっと工夫をしてみたり。
外は厚手の保管用ビニール袋で防御して…



中はディスクを摩擦から守るビニールで完全防備!





ぼちぼち他のグッズとかも在庫を移していく所存なので、これからもどうかご期待ください。
こういう便利なサービスはどんどん使っていかなきゃね!

■ちょっと同業者さん向けな話

ちょっとソッチに関心のあるクリエイターさんクリエイターで儲けたいさんは、なんとなく「”BOOTH”とかいうサービスがモノもデータも売れてしかも倉庫代かからなくてしゅごいらしい」とかそういう感じのことはご存知かもしれないのですが、実際に非デジタルなブツをBOOTHでやりとりをしてる人ってあんまりいなくてちょっと尻込みしてたりしません?いやまぁ自分がそうなんだけども。

そういう方のためにちょっと、BOOTHへの商品委託の流れが具体的にどんな感じかを書き残しておこうかな、と思います。

1.「倉庫から発送」で登録

「ダウンロード商品」という方じゃなくて、「物販商品 (倉庫から発送)」っていうのを選べば大丈夫。

一度設定しちゃうと変えられないので気をつけろよ、と書いてあるので気をつけよう。
今回は何個も何個も申請したのでつい「ダウンロード商品」にチェックが入ったまま入力を進めて、気づいた時にはパッケージの画像とかも入れちゃっててすごい時間無駄にした感に包まれるので気をつけよう。



2.情報を入れる

これは適当にやって大丈夫。
画像とか値段とかは一応差し替えがきくし。
他の通販系サイトとかブログとかやったことがあれば問題なし。

最後に下のほうの、「倉庫へ送る」みたいなやつをクリックして送る数を選ぶ。



3.IDをひかえたりなんだり

数を決定して注意書きとか読み終わると「この画面をプリントアウトしろや」みたいな画面になるので、「はーい」とプリントアウト。
プリンターのないご家庭だったらセブンプリントとかでもいいし、なんか書いてあるIDを控えるだけでもいいらしい。



4.プリントした画面の紙といっしょに商品を箱にぶち込む

箱と商品をいっしょに入れてふたを閉めるだけ。
梱包は普通にやればいいんじゃないかなと思います。



5.箱を送る

郵便局に行って「この箱送りたいんスけど」とか言えば大丈夫。
pixivからメールが来てるはずなので、そこに書いてある送り先の住所を箱やら送り状やらに書いてあげれば大丈夫。
郵送料がちょっと高いかもだけどそこは我慢だ!



6.販売開始できるよメールを受け取る

おめでとう販売開始だ!
けっこう簡単。というか、かなり簡単。

「こんな送り方でいいのかしら」というくらい普通に送っただけだけどちゃんと売ってもらえました。

以上!

参考ですが、うちの場合、
日曜の夜中に申請&発送したら、木曜の朝には販売開始できるよメールが来ました。

「なんかフォームちょっと記入して印刷した紙と商品送ったらネットで売れた」というだけなので、みなさんもどんどん送ったらいいと思います!

在庫を定期的に継ぎ足していく限り保管料とか取られないし、同人ショップ委託よかよっぽど簡単だし将来性あるし…。
ていうかBOOTHが登場して同人ショップってもう用なしになってしまうのでは?と思ったら二次創作はダメなんですね。うーん。そういう感じか……

別に二次創作がそういうのばっかだと言うつもりは全くないけど、そうすると同人ショップは流行作品のアダルト二次創作がかなり濃縮されて置かれる場所になるんだろうか。もうちょいオシャレぶりたかったり清純派ぶりたい人たちはGumroadとかBOOTHとか使うもんなぁきっと。住み分けってやつでしょうか。

でも「ちょっとオタク入った感じの非商業サブカルチャー」ってやつは「同人」という言葉でかなり大雑把にひとくくりにされてたからいいのかもしれない。
コミケとか実際行くと、単一の人種の集会じゃあないですもんね。きちんと住み分けて、お互い仲良くしてればいいと思うんだ。

まぁいいや、そんなわけでBOOTHかんたんなので、使ったらきっといいぜ、って話でした!
色々と使いこなして世知辛い世の中を生き抜いてまいりましょう!

つぎの更新は明日!
月曜21時に更新します!


どうぞお楽しみに!

author:ミタヒツヒト, category:告知!, 18:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/267