HOME | ABOUT | PROFILE | WORKS | CONTACT
超水道、クラウドファンディングはじめました。
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

卒制問題ghostpia問題iOS8問題などで色々あった超水道、忙しい時期ではありますが、もうひとつ新しいことを始めたいと思います。

これは超水道が抱える根本的な問題を解決するための試みです。

制作が遅い?付き合いが悪い?バグ取りが遅い?
もしかして山本すずめが働き過ぎとかそういうこと?


まあ、それもあるんですが、もっと抜本的に問題を解決したいと思います。

超水道は常につきまとい続ける資金難問題を、
クラウドファンディングにて解決する試みを始めることにしました。


新進気鋭の「ゲーム特化」のクラウドファンディングサイト、
『crowdrive』さんにてプロジェクト公開しております。

【ノベルアプリ ”ghostpia” をこれからも無料でリリースしたい!】



気になった人はもう↑のリンクからプロジェクトページをご覧になって頂けると嬉しいです。

制作が遅いのは定期的にバイトをしてお金稼ぎのターンが入るから。
付き合いが悪いのは付き合いに行くだけの電車賃がないことが多いから。
バグ取りだってお金があれば信頼できる相手にお金を出してお願いできるでしょう。


まぁ…すずめくんが働きすぎなのは…これから少しずつなんとかします。

つまり、「どれだけアプリがダウンロードされても原則一銭も入らないのはそろそろキツい」ということです。

資金に少しでも余裕が出れば、少なくとも今よりは自由に動けるようになるでしょう。
自由に動けるか否か、ということが、制作に影響を及ぼすかどうかは、皆さんの考え方次第ですが。

○課金か広告か

突然ですが、選んで下さい。
あなたはどちらを選びますか?
 


超水道のアプリが……

〕料アプリになること
広告入りアプリになること


あ、忘れてたけどこういうのもあります。
ミタはイヤですけど。

F鹽戮肇▲廛蠅禄个覆ぁ8充造枠鷯陲任△襦
 


は今のところ冗談ですが、すべて一度は真剣に考えられたことです。

『広告はちょっと難しいとして、有料アプリならいいんじゃない?買うよ。』

そう言って下さる方は沢山いらっしゃるかと思います。
本当にありがとうございます。クリスマス会しましょう。

しかしやはり、世の中で「アプリに金を払う」ということをする人は少数派です。
課金への誘導も難しい買い切りアプリならなおのことです。
少人数が適正価格で購入することを宣言しても、気持ち的にはともかく(気持ち的にはとてもとても嬉しいですが)金銭的には焼け石に水なのです。

もっと言うのであれば、そう、
500円のアプリを100人がダウンロードしたところで、動くお金は5万円です。
もっと言うならAppleが、3割持っていくので35000円しか超水道には来ないってご存知でしたか?


もはやカンパの感覚で、その500円のアプリを5000円にしたとしても、15万円は闇に消えます。
いやはや、なかなか難しい話です。



○そもそもなぜ無料か



超水道は無料でアプリを出していくことに意味があると思っていて、
それが今日に至る超水道の沢山のファンの方の存在につながっていると考えています。

これを読んでいるあなたももしかして、
超水道の作品を『無料だから』プレイしたのが始まりではありませんでしたか?


今までディープな層しか享受しなかったデジタルノベルというジャンルを、
スマートフォンアプリを通して色々な人に届ける。

「広い人々に愛される作品を創りたいのが超水道だから無料は外せないし、それをもってなんとか運営資金を稼ぎ出さないとね」

と考えながらやってきた超水道でしたが、すみませんやっぱり野望だけではどうにもなりませんでした。

ここまで言葉にして説明することはありませんでしたが、聡明な超水道ファンの方々の多くは、

「どうしてコイツら無料でアプリ出してるんだろ?」

と、ふと思った時に、フンワリとこういう空気を感じ取ってくれている趣があったりしてたまに嬉しいです。

これからも超水道は超水道のままで、ノベルを作っていきたい。
超水道であるためには、やっぱり基本無料のアプリを出していきたい。

この姿勢を応援して下さる方がきっと沢山いるはずだ。多分。
そう思ってこのプロジェクト、『ノベルアプリ ”ghostpia” をこれからも無料でリリースしたい!』があるのです。

【ノベルアプリ ”ghostpia” をこれからも無料でリリースしたい!】



達成金額は¥300,000です。30万円です。
これでghostpiaを最後まで制作する資金になるでしょうか?


なりません。


ならないけれど、最低限、本当に最低限の支払いには事欠くことはならないでしょう。

この30万円よりもっとお金が集まるということがあれば…ストレッチゴールにてちょっと面白いことがやれます。
本音を言えば、制作費の全てが出るくらいのお金が集まることが理想ですが、まぁノベルって衰退しているジャンルだし、そのあたりは考慮した結果です。

もしあなたが、
「そんな考慮とか要らんし制作費とか集まるべきだし衰退してるとか言われるけどここでイキオイあるんだって示すし」と憤って下さるクールなガイでしたら、ぜひともストレッチゴールにご協力頂ければと思います。

というか30万円が達成金額なのに30万円コースがあるんですよ。
超水道と一緒に取材旅行に行くコースなんです。


何が言いたいかっていうと、「単騎でプロジェクト成立させた伝説の勇者」っていうのも存在できますよ!ということです。
まさに勇者だと思うので、このまえ道で30万円拾ったばかりの方そうでない方もご検討頂けましたら幸いです。

○脱・大学生

「大学生サークル」超水道とか一生懸命プレスに書いてきた超水道ですが、
この春より遂に私ミタヒツヒトと山本すずめは遂に大学を卒業します。


つまり、ただの社会人サークルになります。
多くの大学生サークルが「社会人になっても活動続けような!」と言いながら、
「仕事が忙しいから…」「ちょっと他の趣味が…」と、少しずつ離散し、
やがて、きたねぇ花火に(ベジータ的な意味で)なって消えていく光景を、よく目にします。

超水道は、遡れば私が6歳の頃からの付き合いから繋がっているチームです。
のんべんだらりと過ぎていく学生時代に、奇跡のように優秀な仲間たちが集ってくれた、
僕にとっては本当に宝物と言えるものです。


この奇跡のようなチームを、私や他のメンバーは失いたくないと考えています。
そのために基盤を作ることを考えねばなりません。

制作ごとにお金の工面に手間と暇を取られて疲弊しているようなチームが、
社会人として生きていく中で、生活維持のための仕事と、活動を両立してゆくことができるでしょうか。

それも道理なんじゃないか、とか、現状でできないならできないってことだろ、とか、
色々と思うところはありました。

しかし、何度考えてもこう結論してしまうのです。

「超水道を大事に思うのであれば、どんなことも全て試すまで諦めてはいけない」

不安はあるし、このやり方の全てが正しいとは思っていないけれど、
それでも、ここまで頑張ってきた超水道なら、良い結果を得られるんじゃないかな、と、
そう信じています。


あんまり長くなっても、どんどん薄っぺらくなってくるので、このへんで終わりにいたします。

もちろん無理強いなんて絶対できないけれど、どうかよろしくお願いします。

【ノベルアプリ ”ghostpia” をこれからも無料でリリースしたい!】



それでは、今日はこのへんで。



author:ミタヒツヒト, category:告知!, 22:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/300