HOME | ABOUT | PROFILE | WORKS | CONTACT
【本が出ます】超水道、アイドルPになるの巻
どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

先日に引き続き、本日もお知らせがございます。
今日のお知らはいい方のお知らせですよ!いい方の!

・超水道、Pデビュー

できたてほやほやの「NOVELiDOL」レーベルより本が発売になります。
5月23日発売です。



http://fictions.d21.co.jp/novelidol/book/

超水道のミタと蜂八憲が、「小説家でアイドル」な「ノベライドル」こと、「文野はじめ」ちゃんのデビューに際してプロデューサーをしてきちゃいました。
プロデューサーですよ!プロデューサー!
五冊出るデビュー作のうちの二冊は超水道プロデュースです!なんかすごいぞ!

表紙はすずめくんです。気合いを入れて描いてくれました。本当にお疲れ様です。
はじめちゃんも本当にお疲れ様でした。いつもと違う体験がたくさんできて勉強になりましたほんと。

・作品紹介

さて、そんなわけで作品の内容ですが…

こうして魔女は生きることにした。

著者
文野はじめ
プロデューサー:蜂八憲(超水道)

イラスト
山本すずめ




真矢月乃(まや・つきの)は、中学卒業間際の春に塾の同クラスの男子から交際を申し込まれる。
彼「滝鯉太郎(たき・こいたろう)」は「魔女」と呼ばれる現役作家であり、
自身の恋愛小説の題材として月乃を選んだのだという。

日々のメモを日課とする月乃も、彼の観察を続けようと不本意ながらも話に乗る。
高校に入学して以降、精力的に作品を発表し続ける鯉太郎と友人たちを目の当たりにするうちに、
月乃は自分も小説を書こうと思い始める。

男女の視点を行き来して語られる、
ストレートでどこかすがすがしい、
青春ラブストーリー。


蜂八さんの方です。
「上京」と同じ、現代劇、学生ものですが…中身の感じまで一緒かどうかは…読んでからのお楽しみですね!
読んでいるこちらも、『書く』ことへの思いをふたたび考えさせられる作品になってます。
多分こちらについてはそのうち蜂八さんが思いの丈を語ってくれるのではないかなぁ。ね!

で。


特区インスタントヒーローズ

著者
文野はじめ
プロデューサー :ミタヒツヒト(超水道)

イラスト
山本すずめ



遠いようで近い、どこか。
果てしなく遠い未来。
その街では、警察の代わりに
仮装した学生ヒーローが平和を守っていた。

主人公の男子高校生・ショーンは歴史の裏に隠れた「世界原初のヒーロー」こと、
「パイルバンカー」を信奉し、その二代目を名乗って日々、
冷徹に悪党を撃退するヒーローだ。
芸能人感覚で街を守る、形骸化したヒーロー社会にショーンは絶望していた。
そんな彼の日常は親友の突然の失踪を皮切りに、大きく変化していく。

暴かれる世界。
アメコミのように軽快な文体で描かれる、
ノンストップ・アクションストーリー。



こっちがミタプロデュースの方です。ミタの好きそうな感じだなぁと思った方、正解です。
例によって示し合わせたわけではないのですが、プロデューサー二名の作品が真逆なテイストでなんだかいいなぁ、と思いました。
ghostpiaともまた全然違う感じなので、ghostpiaで超水道に興味を持った方は新鮮に楽しんで頂けるかも知れません。


というかすずめくんの絵柄の幅もやばいよね、どっちの絵柄も今までのどれとも似てないしghostpiaの絵を上げた次の日にこっちのイラストが上がってたりして、こんがらがらないのかなぁとずっと思ってました。


・よろしくね!

改めまして、NOVELiDOLレーベルの新刊はここから買えるみたいです。

http://fictions.d21.co.jp/novelidol/book/

他のプロデューサーさん方がプロデュースした作品もイケてる感じしかしないのでミタも読むのが楽しみです。みんなで買おう。
ノベライドルの情報が気になるキミは、ふみのんことhttps://twitter.com/hajime_huminonをチェックするといいぞ!ご飯の話題も多いぞ!

発売前にまた告知できたらいいなぁ。なんかあったらぜひやろう。
というわけで…今日はこのへんで!

それではまた!

 
author:ミタヒツヒト, category:-, 18:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/311