超水道製作日誌(2017.11月号)

こんばんは、蜂八です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

蜂八はだいたいこんな感じです。

 

最近はよくセブンイレブンで4個入りプリンを買っております。甘いものいいよね甘いもの。

 

さてさて超水道月報、今回は11月ぶんをお送りします。

今月の更新は、こちらの2本立てです。

 

斑『秋の空の超水道とぶち』

山本すずめ『すずめの制作環境』

 

それではどうぞー!(ノ´ω`)ノ

 


2017/11/12 斑

■秋の空と超水道とぶち■

 

お久しぶりです!
斑です!

 

◆体調不良がやばい!

 

10月の半ばから盛大に風邪を引いてしまい、がっつりお休みをしていました。
ぼくの周りの人達もみんな体調を崩しているので、みなさんも予防をしっかりし、体調管理はしっかりしましょうね!
月末に向けてそろそろ忙しくなる時期なので、油断せずに超水道の作業にも取り組んでいきたいですね。

 

 

◆最近ハマったゲーム

 

ドラゴンクエストライバルズ
今話題のソシャゲにドハマりしました。
もともとカードゲーム系はShadowverseをやっていたのですが、あまりにインフレが激しいので、ログインをすることもなくなりました。
ライバルズはリリースしたてなのもあり、調整の余地はもちろんありますが、良い出来だと思います!
ゲーム内で登場するモンスター等の3DCGもかわいいので、ドラゴンクエストシリーズが好きな人も楽しめる!かも!
だれかぼくと対戦してくださいなんでもしますんで!

 

 

◆超水道の近況

 

現在もガリガリ過去作品の64bitへの対応をすすめています。
近々『‘99 〜恐怖の大王と放課後の女神〜』がアップデートされる予定です!
アップデートをした際には改めてアナウンスをしますので、
もう一度あの昏く艶やかな世界を楽しんでいただければな、と思います。

以上、斑でしたー

 


2017/11/25 山本すずめ

■すずめの制作環境■

 

みなさん、こんにちは!
最近、ミリシタの「Brand New Theater!」という曲がキャラ毎にパート別の収録がされているという事実を知って驚きを隠せない山本すずめです。
ユニットメンバーを替えると実際の曲の構成も替わるんです。パート毎に声が替わるんですよ。これほんとすごい。容量もすごそうだけど。デレステにも実装されてほしい。

さてさて、今日は僕の制作環境をババンとご紹介します!

 

◆モニターアームで超便利なCintiq

20171125_1

 

まずはお絵かきのメインツールとして絶賛ご活躍中のCintiq 22HDさん。
画面がとっても大きいので描きやすい。
10月頭にモニターアームを導入し、さらに使い勝手よくなりました。

 

20171125_2

 

これまでは、机の面積をだいぶ占領してしまうためキーボードの置き場に困る…とか、机の上に置くとさらに一段高いところに画面がくるため、肩・首の凝りがひどくなる…とか、そこそこ悩みもあった困ったちゃんだったわけですよ。
(液タブをお使いになったことがある人なら分かると思います…)

肩凝りとか本当にひどくて、肩凝りから偏頭痛が発生して吐き気を催すくらいのスーパー肩凝リストだったので、斑くんに肩を揉んでもらうたびに、

 

斑「やばい、肩になんかいる」
す「え、それ骨とかじゃなくて?w」
斑「この位置に骨あったら肩動かなくね?ww」

 

みたいな謎の会話を繰り広げたり繰り広げなかったりしています。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

でも、モニターアームを導入したお陰で自由な位置に画面を持ってこれるように…。
使わない時は机を広く保てるし、自由な姿勢で描けるので本当に便利になりました。
これならもう斑くんに肩を揉んでもらわなくても大丈夫かもしれない。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

ちなみに、絵を描く時はもっぱら CLIP STUDIO PRO EX。
以前はSAIを使ってましたが、慣れてしまうともう戻れないです。

 

◆どこでも描けるiPad Pro

20171125_3

 

据え置きのCintiqに対して、こちらは持ち運び自由のiPad Pro。
ghostpia第3話の途中から制作に参入して、超水道の会議などの際、ラフの描き起こしによく使っています。
(そのまま完成まで描き上げることも!)

Apple Pencilは筆圧や傾きも検知してくれるし、タッチジェスチャーでペンとは別の機能を使えるという神ぶり。
描画の遅延も、Cintiqでは若干気になる「ペンの接地点と描画位置の視差」もほとんどなし。
カフェなど場所を問わず作業できるし、それこそ横になったまま描くことも…。
もちろん斑くんに肩を揉んでもらいながら描くことだってできます。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

僕のCintiqはタッチ対応していないので何の意味もないのですが、最近はCintiqで絵を描いてる時に無意識に画面をタッチしてしまうくらいには便利です。

 

20171125_4

 

若干大きくて重いけど、これで肩が凝るほどではないのでいつも持ち歩いています。肩揉みが上手い斑くんを連れていく必要もないですね。

お絵かきに使うのは Procreate か、最近リリースされた CLIP STUDIO PRO EX。
どちらのアプリも優秀で、CLIP STUIDO PRO EXに至ってはPC版とほぼ同等の機能を持ち合わせていながら、無料で使い始められるから本当に驚きです…!

 

20171125_5

ラフ作業中!

 

いかがでしたでしょうか。

斑くんの肩揉ミストとしての優秀ぶりがよく伝わったかと思いますが、ghostpia第4話、絶賛制作中。
新キャラをいかに可愛く描くかで試行錯誤の日々です。
今回もご期待ください!

では、続報をお楽しみに。

 


 

いかがでしたでしょうか。
来月以降も引き続き超水道制作日誌(月報)を掲載していく予定です。
ではでは、次号(12月号)でまたお会いしましょう!

 

蜂八 憲

author:ミタヒツヒト, category:超水道月報, 21:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/351