超水道制作日誌(2018.6月号)

こんばんは、蜂八憲です。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
蜂八はだいたい元気です`( ´8`)´

 

今月の月報のトピックス、まずはきのう公開されたこちらのお知らせから!

 

◆ミタヒツヒト書き下ろしのショートストーリーを公開しました

 

 

それから、こちらもぺたり。

 

 

“Twitter投票で1位になったキャラクターを主人公にして番外編ショートストーリーを書く”というこの企画。

熾烈な票争いを制したのは、教会の見習いシスター・クラーラちゃんでした。

投票してくださった皆さん、ありがとうございました! そしてミタさんおつかれさまでした!

こちらもあわせてお楽しみ頂ければ幸いです( ˙༥˙ )

 

……

 

さてさてそんなわけで超水道月報、今回は6月ぶんをお送りします。

今月の更新は、こちらの3本立てです!

 

・蜂八憲…………『ノベルスフィア版・ghostpia第4話、リリース日時が決定しました!』

・ミタヒツヒト…『4話ブラウザ版リリースお疲れ様でした!…からの!』

・蜂八憲…………『鎌倉に寺社巡りに行ってきたけど結局海ではしゃいだ話』

 

それではどうぞー!(ノ´8`)ノ

 


 2018/06/09 蜂八憲
【ノベルスフィア版・ghostpia第4話、リリース日時が決定しました!】

 

こんばんは! 超水道の蜂八憲です。

 

非iOSユーザーのみなさま、大変お待たせいたしました。

 

かねてよりお知らせしておりました、ghostpia第4話『あの子といっしょでひとりの日』のノベルスフィア移植がこのたび完了いたしました。 これに伴い、リリース日時が決定しましたのでお知らせいたします。

 

ノベルスフィア版・ghostpia第4話のリリース日時は、6月10日(日)お昼の12時となります!

 

ブラウザベースでの配信となりますので、PCはもちろん、Androidスマホ/タブレット端末からもプレイできます。

なお、推奨ブラウザはGoogle Chromeとなっております。

 

“貼りつけて遊ぶノベルゲーム”配信サイト『ノベルスフィア』はこちらから

 

今回初めてghostpiaを知ったという非iOSユーザーの方も、よろしければこの機会に是非プレイしてみてくださいませ。

 

今後とも超水道を、そしてghostpiaをよろしくお願い申し上げます。

 

超水道 蜂八憲

 


 2018/06/12 ミタヒツヒト
【4話ブラウザ版リリースお疲れ様でした!…からの!】

 

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

いつもこのブログの更新は土曜か日曜にやることになっているのですが、土日はiOS版のアプデがあったりノベルスフィア版の公開があったりとかで控えることになり、週明けの今日になりました。元気よくやっていきましょう!

 

 

◆ブラウザ版、出ました!

 

ghostpia第4話『あの子といっしょでひとりの日』が、ノベルスフィアで公開開始しました!

 

ghostpia第4話『あの子といっしょでひとりの日』ブラウザ版はこちら!

 

これなんですけど、「セーブするためにノベルスフィアアカウント作るの無理だわ」という声が大きかったので、セーブの必要なく好きなところから読み始められるようにしてみています。長大でルート分岐とかヒロインの好感度とかある作品ならもちろん必要だと思うんですが、ghostpiaはそういう感じじゃないし、いいんじゃないかって思いまして。

 

第4話と言えば、「機甲猟兵メロウリンク」を最近観たんですが、第2話のギャルビン・フォックス戦のどんでん返しのアレ、あと1年早く視聴してたら絶対4話でやってたな、と思いました。かっちょよすぎるでしょ…。

あとすみません、超水道、夏コミ受かったようです。一年ぶりのコミケです。楽しみ!たぶんDraftpiaが出ます!よろしくおねがいします!

 

そう、それから今日(2018/06/12)から、SUZURIのTシャツ1000円オフセールで、Tシャツの価格がすごいことになってます。元々¥2,080だったのが、18日まで¥1,080です。ユニクロの安売りの時みたいで、なんだかすごいことになっています。ほぼ半額です。全種類買ってもいちまんえんに遠く及びません!すごい!容赦なくパジャマにできる価格設定です。

 

SUZURIの超水道ページはこちら。

 

でも多分これはあれなんだろうな、SUZURIさん的には「サービス側の取り分減らすからこの機会にみなさん儲けちゃってくださいね、これからもよろしくね」みたいな話なんじゃないかな。だとしたらこのやり方は「あーもうそういうことじゃないんだよもー」って思われるようなものなのかも。だとしたら申し訳ない気もするな。うーん、悩みは尽きない。尽きないけどやっぱり、¥1,080でもTシャツ買って、着て応援してくれたら嬉しいです。

 

 

◆次なる使命は

 

そんなわけで、そろそろ例のショートショートの公開ができそうです。そうです、投票で決まったアレです。

 

 

 

 

この件なんですけど、すみません、みなさんに謝らなければならないことがあります。

やっぱり書けないとか原稿飛んだとかやっぱ公開は来年になるわとかそういうんじゃないんです…。

ぜんぜんショートショートになりませんでした……

ショートショートって言うともう何分かで読み終わっちゃうような感じですけど、今回のやつ、ゆっくり読む方だと30分くらいかかってしまうかも……。

 

クラーラ視点で書いているんですけど、皆さんもご存知の通り、クラーラは面白い子なので、けっこう楽しく書けています。ミタが楽しくても読者さんが楽しくないと意味がないのでこれにはあんまり意味がないんですが、みなさんにもお楽しみ頂けるようにがんばっておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

※追記※

 

6/16〜17日にショートストーリーを公開しました!

 

 

 

◆最近のキザイ

 

最近Twitterにアップした、Apple Standard KeyBoardの写真、けっこう色んな方から反応を頂いて嬉しかったです。頂き物なんですけどね。ミタが用意したのはケーブルと、USBへの変換装置くらいで。

 

 

 

 

 

 

 

黄ばみ取りは結局やってないんですけど。そのうちやりたいな。

打鍵感が非常にサクサクしていて、めちゃくちゃ気持ちよく打てちゃいます。今こんなにいいタッチのメカニカル無いんじゃないかな? と割と思うくらいです。筐体の剛性もめっちゃ高くてPBTのキーキャップと合わせて安定感がほんと地面を打ってるみたいなんだ。すごいんだ。(勇なまVRやりたい)

 

このへんで製造年月日を調べると、最古で1989年、つまり平成のかなり初期、もちろんミタも生まれてないような時期に生産されたキーボードが、平成最後の年に普通に稼働して新しいシナリオを生み出してるって、色々まとまってないけど、なんかロマンがあって素敵じゃないですか。

 

これに限らず、昔のキーボードって、お金かかってるみたいなんですよね。なにせパソコンが100万円とかしていた時代なので、キーボードの部分にもコストが行き渡っていたみたいで。今はもう絶滅してしまった、ALPS軸なる今は生産されていないメカニカルスイッチってやつがどうやらイイらしかったり(今はCherry軸とkailhとかgateronとかの互換スイッチの時代ですね!)。バックスプリング式もアツいっぽい!?

 

ということで気付いたらうちにこんなものが……

 

IMG_1373

 

ということで、次回もお楽しみに!

 


 2018/06/25 蜂八憲
【鎌倉に寺社巡りに行ってきたけど結局海ではしゃいだ話】

 

どうもこんばんは、蜂八憲です。

 

ghostpia第4話 iOS版&ブラウザ版、お楽しみ頂けましたでしょうか。

「そういえばまだ読んでないや」「そもそも4話出とったんかい」という方は、ぜひぜひプレイしてみてくださいませ!

 

iOS版(AppStore )はこちらから

ブラウザ版(ノベルスフィア)はこちらから

 

 

 

◆鎌倉に寺社巡りに行ってきたけど結局海ではしゃいだ話

 

そうそう、このまえ鎌倉に行ってきたんです。

ghostpia第4話の制作が一段落したところで、友人から「どこか行かない」とお誘いがありましてですね。

 

友人「鎌倉どうよ鎌倉」

ぼく「いいねー大仏とか見たことないから行ってみたいわ」

友人「じゃあ朝8時30分に鎌倉駅ね」

ぼく「ン゛ンンッ……オ゛ォん……」(自宅から電車で100分超という事実が判明して起床時刻を逆算した結果モチベがだだ下がりしたけどいいよ行くよの意)

 

そんなこんなで、訪問した寺社のラインナップはこんな感じ。

 

・鶴岡八幡宮
・建長寺
・円覚寺
・明月院
・長谷寺
・高徳院(鎌倉大仏)

 

鶴岡八幡宮の大銀杏を眺めつつ源実朝に思いを馳せたりとか
建長寺・円覚寺の荘厳さに圧倒されたりとか
明月院と長谷寺の紫陽花がめっちゃ綺麗だったこととか
鎌倉大仏の胎内に入ることができてびっくりしたこととか
高徳院は実は由来がはっきりしていなくて謎に満ちたお寺であることを知ったりとか。

 

いやー良かったです。

 

歴史的建造物そのものを観る楽しさはもちろんのこと、寺社仏閣の穏やかな空気感に浸ることができました。

 

そしてめっちゃ歩いた。

基本的に出不精な自分なのですが、いったん遠出するとひたすら散歩したくなります。

鎌倉一帯は寺社が集まっていますから、行こうと思えば上記の寺社群は徒歩で全部回れるくらいには距離が近いんですね。「えっここで電車乗らないの……?」「一駅ぶんなら歩いて行こうぜ」というやり取りを友人と繰り返しつつ、ひたすら歩いていたのです。

寺社をまわり終えて「日々……穏やかに……生きよう……」と賢者モードに浸りながら歩いていたところでですね、

見えたんですよ、海が。

 

ぼく「うみだッ──海だァ! UMIDA!!」

友人「そうだね海だね」

ぼく「行くしかないでしょ!」

友人「えぇ……」

 

beach
由比ヶ浜に辿り着きました

 

ぼく「砂ッ──砂浜だァァァ! SUNAHAMADAAA!!」

友人「そうだね砂浜だね」

ぼく「寝るしかないでしょ!!」

友人「ええぇ……」

 

胡乱げな眼差しを向けてくる彼に向かって、ぼくはこんこんと説いたものです。

 

──俺はね、人生で海に行ったことが片手で数えられるほどしかなくてね。
──でね、一度でいいから「砂浜で寝る」ということをやってみたいんだ。
──ほらTVなんかでよくあるじゃない、デッキチェアでのんびりしてる感じ。
──もちろんココにチェアは無いけど、寝そべるだけで気持ちいいと思うんだよね。
──ぶっちゃけ歩き回って疲れただけなんだけど。

 

というわけでね、さっそく寝そべってみたのですが、

 

「アーッ すごーい めっちゃ気持(ここで顔面の穴という穴に砂が入る)ブファァァ!!!

 

めっちゃ砂が飛んでくる。座っているときには「そよ風きもちいー」くらいにしか思ってなかったけれども、地表付近ではめっちゃ砂が吹き上げられているんですね。なるほどそういう意味でもデッキチェアは便利なわけだ。ようやく理解した。

 

まあそのまま結局1時間くらい寝たんですけどね。
ちょうど帽子を持ってきてたので、それを顔に被ってやり過ごしておりました。

 

その後は、全身に付きまくった砂を落としがてら波打ち際を散歩しまして。

 

ぼく「ウアーツ ひとでいるひとでひとでひとでひとで!!」

友人「そうだねヒトデだね」

ぼく「ヒョアーツ こっちにもヒトデいるじゃんDoubleヒトデ!!!」

友人「恥ずかしいからやめて」

ぼく「ほらーっ人魚っぽい!!」(二匹のヒトデを雄っぱいに当てながら)

友人「やめてマジで恥ずかしいからやめろ」

 

hitode
このあとスタッフが名残を惜しみながら海に帰しました

 

いやー楽しかったです。また本格的に海水浴シーズンになったら行ってみたいですね!

 

ではでは今日はこのへんで。

 

蜂八憲でした。

 


 

いかがでしたでしょうか。
来月も引き続き超水道制作日誌(月報)を掲載していく予定です。
ではでは、次号(7月号)でまたお会いしましょう!

 

蜂八 憲

 

author:ミタヒツヒト, category:超水道月報, 20:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/369