TGSへ向けて〜サイトが英語化しました!〜

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

現在の超水道は、といいますと、東京ゲームショウに向かっての準備に順調に追われております。


東京ゲームショウ?なんだなんだ、という方はこの前の記事をどうぞ。

 

Nintendo Switch版のghostpiaを、今月20日から開催される東京ゲームショウに持っていくのでございます。超水道も10年目。思えば遠くまで来たものです。

 

反省を活かして

 

こういうゲームショウは前回のBitSummitを経て二回目なので、前回の反省を活かして色々策を練っております。


ポストカードからレベルアップしてフライヤーにしようぜとか。
やっぱり初対面の印象が大事なのは人間だけじゃないしどんなディスプレイにしたらお客さんと作品の初対面をより良くコーディネートできるのかね、とか。

前回はステッカー配りすぎて即座に無くなりかけてしまったからもっと数を増やそうねとか。
「ノベルゲームなのは理解したし、雰囲気も気に入った。ところで一体どんなゲーム性が盛りこまれているんだい?」みたいなことを質問頂いた後に「いやそれが分岐とかアクション要素とかQTEとかも無いですけどその」みたいな返事をした後の気まずい雰囲気に心の受け身を取る方法とか。

 

大きいイベントだからなのか、それとも他の理由があるのか、心のざわざわが尋常じゃあないです。BitSummitの時もそうだったっけ。
コミケに最初に出るって時もこんなだった気がしないでもなくて。ゲームショウも、いつか慣れて「まぁいけるっしょ」なんて簡単に言える日が来るんだろうか。

 

とりあえずスペースで電源が使えるのは便利でいいですね。今回のディスプレイ用に「裸電球風のLEDライト」を買いました。あとベニヤと折り紙とか買ってスペースをアレ風コーディネートしようかなって(これでピンと来た方がいらっしゃったら大したghostpiaファンですよ!)。

 

…まだ計画段階で実現性はどんなもんかって感じなんですけど、すずめくん&斑くんのコンビがいい感じにプランを立ててくれたんで、実現に向けて頑張ります!

 

英語化しました!

 

そう、そういえばですね、そういうわけで、前回の反省の最たるものに、「やっぱ海外の人にちゃんと色々伝える媒体が無いとしんどいっしょ」というものがあった、ありました。あったんです。

ということで、ghostpiaのウェブサイト、https://ghostpia.xyz が、さっき英語対応しました。
何とかTGS前にできあがりました。

画面最右上部に日本語と英語のリンクが追加されていると思うので、クリックすると入れ替わってくれるはずです。
このリンクから行くと多分最初から英語になってくれるはずです。たぶん!

スクリーンショット 2018-09-09 19.01.25

テキストを差し替えただけなんですけど、この謎の馴染み具合、けっこうゾクゾクします。
英語読めないよ!という方もぜひ一度アクセスしてみてくださいね!
そして英語読めるよ!という方、訳にへんなところがあったら是非教えて下さい!マジで!
もっと多言語対応させたいなあ。

というわけで、今日はこのへんで!
ファンの方が描いてくださった「ゲームショウ出展おめでとうございます漫画」でお別れしましょう!!!

 

めっちゃいい!!!(許諾は頂きました。ありがとうございます)

ghostpiaのファンアート、ほんとに素敵なやつばっかりなので、こうやって許諾をもらいつつご紹介していくのもいいかもしれないな。

 

それでは、今日はこのへんで!

 

author:ミタヒツヒト, category:-, 19:45
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
見に行きましたー。新規カットとか楽しめました!
ソウ, 2018/09/24 4:08 PM









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/372