超水道月報(2019.3月号)

こんばんは、蜂八憲です。
だんだん春めいてきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
蜂八はだいたい元気です。

 

明日(2019/04/01)に新元号が発表となるわけですが、さて何になるのやら。

平成元年生まれの自分としては感慨深くもあり、そして興味深いところです。

 

 

暇潰しがてらド安直に「元号 蜂八」で検索したらヒットしました。

ほんの出来心です。「俺の時代が来た」とか言ってみたかっただけです。

 

さてさてそんなわけで超水道月報、今回は3月ぶんをお送りします。

今月の更新は、こちらの2本立てです!

 

・斑………………『64bit非対応の超水道アプリと新生活を救いたい』

・山本すずめ……『昨日の自分を超えていけ』

 

そうそう、お二人の記事でも触れられていますが、超水道では『春の新生活応援グッズ祭』と題して各種グッズを鋭意制作しております。一気に紹介しちゃおう!

 

まずはこちら!

 

 

それからこちら!

 

 

そんでもってこちらも!

 

 

こうして並べてみると色々作ってますね……。

今後も各種グッズを展開していきますので、「おっ」と琴線に触れるものがありましたらぜひぜひ覗いてみてくださいませ。

 

それではお二人の記事、どうぞー!(ノ´8`)ノ

 


 2019/03/11 斑
64bit非対応の超水道アプリと新生活を救いたい】

 

 

お久しぶりです!

日中は暖かく、夜は寒い謎の気温に最近体調が怪しい斑です。
みなさんも季節の変わり目には気をつけてくださいね。

 

 

◆アプリアップデートのお知らせ

 

ぼくが小学生の時に担任の先生によく言われたことがあります。

「言ったことをやるのが有言実行、言わずにやるのが不言実行、だけどお前は有言不実行だなぁッ!!!バシィ!!!(頭を叩く音)」

そんなぼくもようやく大人になったのか、有言実行ができそうです!!

 

 

『森川空のルール・再』
ここからダウンロード!

 

『ボツネタ通りのキミとボク』
ここからダウンロード!

 

この2タイトルの64bit対応、及びプライバシーポリシーの追加が終了しました!
まだ遊んだことがないよと言う方はぜひ遊んでみてください!
また一度遊んだよという方もアップデートをし、もう一度楽しんでくれたら嬉しいです!!

 

以上です!

 

って「近々アップデートします〜」ってアナウンスしてから、半年近くたってるタイトルだけじゃないかぁッ!!!バシィ!!!(頭を叩く音)

 

迅速なアップデートを期待されていた方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
残す改修アプリのタイトルは

『佐倉ユウナの上京・上』
『佐倉ユウナの上京・下』

の2つになります。
残りのアプリは少し早くお届け出来ると思うので、もうしばらくお待ちください。

 

 

◆ねんがんのipad proをてにいれたぞ!

 

普段ぼくはMacBook proにintuos4をつないでデザイン、イラストを描いているのですが、この作業環境がかなり…かなりよくないんです…。
例を挙げるとすれば、

 

・画面が小さいのでポインターの視認が難しかったり(目が悪いだけなんだよなぁ)
・毎回作業時にMacを開いて、クリスタなりのソフトを立ち上げないと絵が描けなかったり(みんなそうなんだよなぁ)
・intuosを持ち歩くのはそもそも重かったり(いつもNintendo Switchとプロコンをカバンに入れているんだよなぁ)
・wacomドライバーとぼくのMacの相性が良くないのか、スリープ復帰、アプリケーション間の移動、intuosのコードを抜いてからの再接続などをするたびにintuosの筆圧感知が切れたり
・などなど

 

モチベーションが低くなるわけですよ!!

今までの作業はこんな環境で制作してきたわけでございますよ!苦行か!!

 

もっと気軽に作業したい!そう思っていた時、すずめちゃんの最新ipad proを触らしてもらってぼくは衝撃を受け…

 

IMG_0255

 

バンッ!

 

IMG_0256

 

ババンッ!!

 

IMG_0273

 

ドッカーン!!!
完全装備!!

 

ぼくも買っちゃいました(テヘッ

 

これさえあればghostpiaのイラストも効率よく描いていけるはず!!
実際パッと開いて、ほぼ一つの動作で絵を描き始められるのは最高です!
初めて手に入れた直接ペンで描き込めるデバイスなので、intuosとは感覚がかなり違い戸惑いますが、とても楽しく作業できます。
動作がさくさくなのもいいところですね。

 

実は購入してから1ヵ月以上たっているので、ipadで出来ることと出来ないことが結構わかってきました。
PCとは違うので出来ないことはもちろん多いですが、それもMacBookとの連携で大体は解消します。
次の記事は詳しいレヴューとか初期不良事件とかの話ができたらいいかなと思います。

 

 

◆グッズ企画『超水道十周年企画 春の新生活応援グッズ祭』

 

もう半月もすれば4月になりますね。平成も終わろうとしています。新年度というやつです。早いものですねー。

 

超水道が十周年という一つの節目を迎えられたので、今年の春は日用品を中心に超水道作品のグッズを犖恐銑瓩妊螢蝓璽垢靴燭い隼廚い泙后
『新しく環境が変わる人も、特に変わらない人も応援したい!』
そんな気持ちで考えた(フワッとした)企画です!

 

企画第一弾は『アクリルフィギュア』を考えています。
先日サンプルが届いたので、特別に写真を公開します!

 

IMG_0276

 

ん〜ヨルちゃんかわゆす!!これは自分のデスクに置きたいですよね!?
微修正はするかも知れませんが、ほぼ完成しています。
リリース準備ができしだいアナウンスをしますので、もう少々お待ちください!

 

次に『マグカップ』の超水道グッズも準備しています!
狃充年色瓩龍さと普段遣いが出来ることを目指したデザインを企画してます。

 

どちらも近々リリースできると思いますので、ぜひお求めくださいませ!
少しでも皆様の生活に彩りを添えられたらなと思います。よろしくおねがいします!

 

以上です!斑でしたー!

 

 


 2019/03/24 山本すずめ
【昨日の自分を超えていけ】

 

みなさんこんにちは、こんばんは。おはようございます!
山本すずめです。

 

すっかり春めいてきて、そろそろ桜も満開の時期を迎えようという今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
僕は、今年もやってきた花粉の猛威と死闘を繰り広げています。

 

本当にやばすぎるので、僕の周囲で話題にあがった「ピッタマスク」なるマスクを買ってみました。

 

PITTA MASK
https://www.arax.co.jp/pittamask/

 

これ、つけ心地がとても軽くて…息がすごくしやすい!
あえて例えるならマスク着けてないみたいな感じのあれ。
外を歩くと、もはや何も着けてないみたいな感じのあれです。
爽やかな空気がそのまま鼻腔に流れ込んでくる感じのあれですよ。

 

なんて軽やかなんだ、素晴らしいマスクじゃないか…!
と心躍った直後、ムズムズが僕の鼻を襲う!!

 

いやいや、でも花粉カット率99%を謳ってるし。
爽やかな風が鼻腔に入りすぎて、花粉で弱った粘膜には刺激が強すぎるのかしら…

 

いやいやいや、でもよく考えてみたら、

99%カットってことは1%は通ってるわけで、例えば100億個の花粉の粒子が飛んでいたらそのうちの1%って1億個なわけで…

99%カットっていうことはつまり1億個の花粉はマスク突き抜けちゃってるやつじゃん…?

それマスク着けてないのと同じでは?

 
花粉はもういいです。

 

 

◆超水道十周年企画 春の新生活応援グッズ祭

 

 

先日、斑くんがブログで書いていた新グッズ、見ていただけましたか?
アクリルフィギュアとマグカップ、それぞれ販売を開始しております!

 

ghostpia アクリルフィギュア -ヨル-
https://chosuido.booth.pm/items/1275420

 

マグカップ・ジュッシュウネンパンチ マグカップ
https://suzuri.jp/chosuido/1657762/mug/m/white

 

僕らの取り分を0円にすることで(つまり…ほぼ原価!)、お買い求めやすくしております。
みなさんの日々の生活に、少しでも超水道グッズを取り入れてもらえたら…こんなに嬉しいことはありません。

 

ちなみに、第二弾以降のグッズ企画も絶賛進行中ですので、お待ちください!

 

newgoods
※画像はイメージです

詳細は改めてお伝えいたします。

 

 

◆マジでやばい

 

先日、話題のアニメーション映画『スパイダーマン: スパイダーバース』を観ました。

 

 

 

マジでやばい映画です。

 

お話がほんとに面白いし、映像がめちゃくちゃ凄くて…
観終わった後一番最初に口から出た感想は「やばいものを観てしまった」で、それ以上の感想がしばらく出ませんでした。

この『スパイダーバース』は突如現れた特異点のようなもので「スパイダーバースを観る前」と「観終わった後」では世界の見え方がガラリと変わってしまうような、そんな映画だったと思います。

 

あまりにも衝撃で、一体何が起きたのかを確かめるために翌日も観に行ったのですが、(少しは冷静に観れたけど)やっぱりやっぱり、凄い映画でした。
映画づくりとはまた違うだろうけど、ものづくりに携わるものとして、あれだけの作品を作ることがどれだけ大変なことか。
新しいもの、かっこいいもの、最高のものを生み出そうというクリエイターたちの気合と、熱量の凄まじさ。
そういった見えない思いが画面の隅から隅まで、映画館の照明が落ちてから点灯するまでの間、溢れていました。

 

こういう凄まじいものを観せられると(僕は影響を受けてしまいがちなのですが)自分のやってきたこと、やっていることがブレちゃうんじゃないかという心配さえあって。

 

もちろん文化も、技術も文脈も違うから、結局のところ自分に出来ることを粛々とやっていくことしか出来ないし、自分自身を少しずつ超えていくことでしか進むことは出来ないと思うのだけど。
それでも僕らの作品が、スパイダーバースよりも後の作品として、みんなの記憶に残るものになるよう、頑張って作っていきたいという気持ちを新たにすることができた、良い機会となりました。

 

ありがとう、スパイダーバース。

 

ちなみに、みんなペニー・パーカー好きみたいだけど僕はグウェンのほうが好きです。

 

 

◆楽しみなことがいっぱい

 

そんなこんなで、今月末ヨッシークラフトワールド発売とか、来月になったらNINTENDO LABOのVR発売とか、個人的に楽しみなこと(誘惑)が多いですが、ちくちくとghostpia制作頑張っております。

まだ発表は出来ないけど、はやくみなさんにお見せしたいあれとかこれがあって…!!

 

ご期待ください!

 

それでは、本日はこのへんで!
山本すずめでした。

 


 

いかがでしたでしょうか。
来月も引き続き超水道月報を掲載していく予定です。
ではでは、次号(4月号)でまたお会いしましょう!

 

蜂八 憲

author:ミタヒツヒト, category:超水道月報, 20:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/379