超水道月報(2019.4月号)

こんばんは、蜂八憲です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

蜂八はだいたい元気です。

 

そういえば明日(5/1)から元号が変わりますね!

 

 

1年前に改元のニュースが流れてきたのが、まるで昨日のことのようです。

実のところ、ニュースを目にした当初は「ああ、そうなんだ」という感じでさほど気にも留めていなかったのですが──いざこうして改元を間近にすると、なかなかどうしてそわそわするものだなと。「平成」が終わる、というかすかな寂寥と、文字通り「新しい時代が来るんだ」というちょっとした期待が相まったこの感じ。

 

こんにちは令和……! そしてさよなら平成……!

 

 

そして山本すずめの平成振り返りタイム……!

 

 

 

 

 

さてさてそんなわけで平成最後の超水道月報、今回は4月ぶんをお送りします。

今月の更新は、こちらの2本立てです!

 

・ミタヒツヒト……『10周年記念!ロゴが新しくなりました!』

・蜂八憲……………『平日の自分を超えていけ』

 

それではどうぞー!(ノ´8`)ノ

 


 2019/04/07 ミタヒツヒト
【10周年記念!ロゴが新しくなりました!】

 

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。
ブログを書くのはけっこう久しぶりかもしれません。

 

4月になり、問題の新元号も発表され、世の中がめまぐるしい動きを肌で感じる今日このごろではありますが、超水道にも新しい出来事が起きます。

今回の記事はそのお知らせになりまして。

 

(6日経っちゃったけど)今年度より、超水道のロゴマークが新しくなります。

 

logo_type1

 

 


様々な手段をもって作品表現を行ってきた超水道を、不定形な水のイメージに重ねつつ、「これまでもこれからも変わらず作品を作り続けていきたい」という僕たちの思いを、扉の向こう側へ続く道として表現しました。

 

また、CHOSUIDOの頭文字である”C”をモチーフにすることで、国内だけでなく世界の方からも受け入れて頂けるようなデザインを目指しました。(山本すずめ)

 

よく見るとまんなかの欠けの部分がドアになっているんですよね。プロの仕事ってすごい。

 

前のロゴも好きですけどね。超水道結成から間もないころに斑くんが作ってくれたものです。
改めて見てみましょう。

 

超水道ロゴ・旧

先日、斑くんに「このロゴについて語って」という無茶振りをかましたところ、気合いの入った解説が戻ってきたのでここに掲載します。



● モチーフ
・「水」「波紋」「水面」「水中」をモチーフにした。超水道というチーム名を見たときに抱くイメージの中心はやっぱり「水」だと思うので。

 

● 表現したかったこと

・ロゴで使用している円形のモチーフは基本的には波紋であり水面を表していて、多くの人に浸透していって欲しいなという気持ちを表現している。
・超水道と書いてある大きな円は、水面から写って見えているようにしたかった。また、すぐ下、色が少し変わって、鏡のように表示されていてウユニ塩湖のようになっている部分、これもまた視線を変えた水面(水面に落下する様)を表現したかった。
・何だか散らかってきたのでまとめると、「多面的に水面を見る」という感じ。広がって浸透して反射して、という水の特性は、対象を「超水道の送り出す作品」と置き換えても好ましい感じがした。それを膨らませてロゴというかたちにした。
・超水道が四角で区切られているのは、四角はとても硬く強固なイメージを僕が持っていたため。メンバー間の強いつながりを表現したかったのと、水面に落ちて強く波紋を残す、硬度が高い物体か速度が早い物体を(両方のイメージ)表現したかった。
・水中のイメージは僕たちは息継ぎもせずに活動していたので、わかりやすくスタンスを表現したかった。

 

なるほど。超水道=水色のイメージの原点になったのはこのロゴって感じがします。
今までの色んな苦難も全てこのロゴの下で行われていたなぁと思うと感慨深いものがありますね…。
窒息前提というスタンスがロゴから規定されていたというのは初耳でしたが!

 

ということで、超水道のウェブサイトやアプリの起動画面など、順次、新ロゴに変わっていくと思います。しばらく新旧ロゴが混在するようなかたちになるかと。
そんなわけで、かっこいいロゴで嬉しくなったので超水道の新ロゴTシャツなどなどのグッズを作りました。ミタが欲しいだけです。なのでいつもの底値です。

 

さらに、今週金曜日(4/12)18時まで、TシャツとフルグラフィックTシャツが555円引きとなるセールもやっているみたいなので、ぜひぜひこの機会に他のTシャツとまとめてお求めくださいませ。

 

詳細はこのへん https://suzuri.jp/surisurikun/journals/2019-03-27  に書いてあるようです。

 

グッズは全部で5つ!
 

超水道シンロゴ ウォッシュTシャツ

wash_t
https://suzuri.jp/chosuido/1729576/wash-t-shirt/s/white

→ 風合い感のあるウォッシュTシャツです。いつものTシャツに比べてややヘビーウェイトで、あと印刷の後ろに白も引いてないみたいで、ナチュラルな感じのようです。

 

 

超水道シンロゴ Tシャツ

tshirts
https://suzuri.jp/chosuido/1729576/t-shirt/s/white

→ こっちはいつもの感じ!

 

 

超水道シンロゴ ステッカー

sticker
https://suzuri.jp/chosuido/1729415/sticker/m/white

→ なんかめちゃくちゃMacBookに貼ってありそうな感じになりました。ポップな雰囲気がよい。

 

 

超水道シンロゴ・ホワイト アノラック

anorak

https://suzuri.jp/chosuido/1729484/anorak/m/black

→これと下のやつはホワイト版のロゴを使ってます。アノラックって言葉を知らなかったのですが、こういうのをアノラックって言うんですね。クールです。長袖ってはじめてかもしれないですね。よかったら着て下さい。

 

 

超水道シンロゴ・ホワイト クリアスマートフォンケース

case
https://suzuri.jp/chosuido/1729484/clear-smartphone-case/iphone7-plus/clear

→ これも白ロゴ!これもクール!クリアなとこに真っ白でドーン!と大胆に行ってます。こういうデザインってなかなかない気がします。コレクションとしてもいかがでしょうか。

 

どなたも注文されるとは思っていないのですが、町中で着ている方を見かけたらきっと声をお掛けすることでしょう!!

 

というわけで、今日はお知らせだけでごめんなさい。
また次回の記事でお会いしましょう!

 

 


 2019/04/22 蜂八憲
【平日の自分を超えていけ】

 

お久しぶりです、蜂八憲です。

気温も上がって春めいてきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
蜂八はだいたい元気です。

 

さてさて、今回は自分の休日に関するお話をしようかと。

 

◆『スパイダーマン:スパイダーバース』を観てきました

 

前々回のすずめさんの記事で推されていた『スパイダーマン:スパイダーバース』。
熱量のある記事に「見に行ってみようかしら」と興味を持った方も少なくないのではないでしょうか。
僕もそのうちの一人です。「これは近いうちに見に行かねば」と思っていたところ……
去る4/6(土)に超水道ミーティングがあり、その時の出席メンバー(蜂八、ミタ、すずめ)の三人で観に行く機会に恵まれたのでした。

 

ミタさんはこれで2回めの鑑賞、そしてすずめさんは3回めということで。
ふたりからざっくりとした前情報を仕入れつつ、映画館へと足を運んできたのですが──

 

いやー、想像以上によかったです。
映像、脚本、音楽と非常に高いレベルでまとまっていて、ほんとうに「映画館で観てよかった」と心から思えました。
上映直後、衝動的に友人のLINEにオススメのメッセージを打ち込むくらいにはアツかったです。

 

それから三人で近場のカフェに移動して、映画の感想を交換したりして。三者三様の「あそこ良かったよね」があり、そこから「じゃあどうして『良い』って感じたんだろうね?」という話で盛り上がって、最終的には会議さながらの様相を呈していました。楽しかった……。

 

ペニー・パーカーが好きです。でもBパーカーのほうがもーっと好きです。ちょっとくたびれたオッサンヒーローってどうしてあんなに魅力的なんですかね、ほんと。

 

◆蜂八式休日の過ごし方

 

OK、じゃあもう一度だけ説明するね!

 

僕の名前は蜂八憲!

 

超水道の2人目のシナリオライターさ!

 

平日は朝から晩まで会社員として業務システムをガリガリ実装して、深夜は超水道ってチームでしこしこ制作をやってるんだ!

 

ところが最近、会社の仕事が激混みでさぁ大変!

 

あとはわかるね?

 

休日をしっかり有効活用しなくちゃならないってことさ!!!

 

──というわけで。

 

ただのくたびれたオッサン予備軍であるところの僕なのですが、ここ一ヶ月ほど休日(土日)の過ごし方を変える試みをやっています。

 

具体的には、これまで土日はほとんどオフ扱いとして「とことん寝たり遊んだりする」時間に充てていたのを、日曜日は「出勤」と称して外でフルに作業し、代わりに土曜日は英気を養うために完全オフにするようにしています。

 

何言ってるかよく分からないぜ!

特に「出勤」って称してるところがよォ!

 

ってフレンズのために突っ込んで説明するね!

 

これは歳を重ねるにつれ思うのですが、「休日はちゃんと休まなくちゃならねぇ、心身の健康のためにもな!」という意識が強くなってくる感じがあって。

 

自分自身、休日にガッと進捗を稼ぐというよりは平日にコツコツ進めるのが性に合っていたこともあり、社会人になってからは特にその傾向が強くなっていたんです。会社の仕事の「勢い」をそのまま利用して、業後にカフェに立ち寄って制作を進めるといった感じです。

ただ、仕事の都合で終電帰りが続いたりすると、そういう進め方もなかなか難しくなってしまって。(そもそもカフェとか閉まっちゃってたりするし……)

 

結果として帰宅するしかなくて、でも家に脚を踏み入れるともう完全に精神的なスイッチがオフになっちゃって、制作をあんまり進められなかったり。そのまま土日に突入したらしたで、逆に「せっかくだし休まなきゃ……」という意識が働きすぎて、むしろ脅迫観念じみたものになっちゃったりして。

 

ただ、そういった心持ちで「休もう」としても全く心休まらないんですよね。むしろ自分の制作を進められなくてフラストレーションが溜まるまである。ここ一ヶ月くらいはだいたいそんな感じでした。

 

どうやら今の自分は「出勤している」という心持ちじゃないとどうにもモチベーションが上がらないっぽい。じゃあ土日のうちどちらかは「出勤」してみると良い感じになるのでは?

 

……というわけで、前述の「土曜日オフ、日曜出勤」というスタイルを試しております。

 

出勤といっても本当に会社に行くわけでは勿論なくて、いつも会社に行く格好で8時間くらいカフェに籠るというだけの話です。でも、それだけの気の持ちようでも作業の捗り具合が全然違うんですよね……。

 

正直なところ「THE★SHYACHIKU」って感じで他人にオススメできるものではないんですが、もし僕と同じような状況で悩んでいる方が試してみるのも一興かもしれません。

 

ちなみに僕はGWも“出勤”する気満々でいます。

 

ではでは、今日はこのへんで。蜂八憲でした。

 


 

いかがでしたでしょうか。
来月も引き続き超水道月報を掲載していく予定です。
ではでは、令和の次号(5月号)でまたお会いしましょう!

 

蜂八 憲

author:ミタヒツヒト, category:超水道月報, 20:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/380