佐々木のいぐすり世代 #5
 いぐすり世代が図らずも連続して更新するはめになって内心ガッカリなみなさん、こんばんは。



 熱い。


 七月に入ってから徐々に気温が馬鹿げたことになっていることにお気付きだろうか。

 暑いというよりもむしろ熱いのである。
 熱気がひどすぎて、一日中お湯の中を歩き回っているような感覚だ。

 湿度が異常に高い。
 これは東京だからなのか、日本全国そうなのかわからなかったのだが、この前実家に戻って実感しました。

 気温は東京の方が高いですが、湿度は地元の方がひどかった。

 特に高校生まで半地下室で育った身としては、湿度のもたらす不快感に関してくどくど述べたいところなのだが、残念なことにスペースが足りません


 『'99〜恐怖の大王と放課後の女神〜』は、ちょうど7月の話なのでこれくらいの時期を想定していたのだが、書いていた当時はまだ寒い3月だったので、

「7月ってこんなもんだよね……?」

 と、おっかなびっくり書いていたのだが、7月になった今になると、現実世界が夏の時に書かなくてよかったなぁと思う。



 多分実際暑い中で暑い話を書いていたら熱中症と夏バテと冷房病と……
 とにかく夏場に起こるありとあらゆる悲劇に見舞われていたはずだ!

 ちなみに'99の主人公である青沼くんが、黒川さんやトムと初めて会話したのが七夕の日。
 21日の終業式で'99はラストシーンを迎える訳で、実質二週間を描いた作品です。

 この季節にせっかくなのでおすすめしてみたり。


 そんなわけでインドア人間に夏は大敵である。

 立っているだけで汗をかく。
 額だけでなく目の下や、首や、耳元に汗でぬれた髪が貼り付き考えただけでも不潔きわまりない。

 加えて炎天下で皮膚が焼けて痛いし、立ちくらみはするし、クーラーがんがん付けっぱなし生活のために電気代はかさむし、虫さされは痒いし腫れるし。

 最悪である。

 小学生時代に、配布された「夏休みの友」「夏休みの敵」に書き変えた経験のある方なら分かると思うが、大嫌いなはずの夏が終わるにつれて何だか焦り始めるあの感覚は義務教育が残した大いなるトラウマだ。

 どうしてこんなに夏が嫌いなんだろう。

 小学校の時は山だ!川だ!プールだ!海だ!とはしゃぎまくって東南アジアもびっくりな肌色だったはずなのに。
 今や青っぽい、緑っぽいと言った方がいいようなモヤシ色をしている。

 昔はクロールだって平泳ぎだってできたのに、この前プールに行ったらバタ足もできなくなっていた。何故沈むんだろう。

 小さい頃は、畑で祖父の育てたトマトをくすねて、井戸水で冷やして丸ごとかじったりして暑さを凌いでいたのに、今となってはクーラーのきいた自室から出たくもない。

 何が言いたいかといえば、田舎者に東京の夏はきびしいということです。

 ……以下、コメント返信です!

 いらないよって言ったのにわざわざコメントをくれた方は相当なあまのじゃくだと思いますがある種の挑戦状として受けて立とうと思います。


  >ふぇぇさん


  >どうもおにぃたんです。
  >今日もふぁぼごちそうさまです。

  >カレンダー小説、バイト先の本屋で探してみます!
  >複数冊あったらレジ横に並べておきますぅ(`◕‸◕´+)

  >あ、3DS買ったならテリーのワンダーランドをやりましょう、ぜひ通信対戦で僕のサンドバックになってください(ニッコリ




 Twitterでいつもふぁぼ爆撃をしてくださるふぇぇさん、コメントありがとうございます。
 おにぃたん? 佐々木の兄は後にも先にも実兄のみですよ。幼女のところへおかえり……

 カレンダー小説に関してはぜひ平積みしてあげてください。
 リボンしおりが憎い奴です。
 もしこのブログを読んでいる方が書店で見つけたら、棚に並んでいても平積みにして上げて下さい。
 でもそのせいで書店員さんに怒られても知りません。

 テリーのワンダーランドに関しては、軍資金が溜まったら健闘しておきます。
 伊達にサンドバッグ歴は長くありません。
 この間もミタくんの妹さんにスマブラでボコられてきました。



  >彼氏いませんさん

  >どうも!いつもTwitterなどで拝見させていただいています〜おはようじょ!(←あれ?)

  >超水道様方の仲良しっぷりにいつも「オホホッウヒョッ・・・ンンァアッ///」と悶えております。ほんと周りにいたら・・・年上の方ですが押し倒ryくなるようnンッゴホッ
  >これからも更新頑張って下さい!!

  >あ、ラブプラス面白いですよ〜あれは女でも楽しめます!DSぶっ壊したくなりますよ☆では!☆




 コメントありがとうございます。
 名前欄は何らかのアプローチととりました。お友達からよろしくお願いします。

 年下の女の子が頬を染めて喘ぎ、あまつさえ押し倒したくなる欲求を押さえるなんて状況は不健全です。何とか改善したいのでぜひ顔写真メールに添付して送ってください。

 ラブプラスに興味はありますが、JC版か熟女版が出るまでもう少しだけ粘ろうと思います。
 またコメントしてください。
 ありがとうございました。




 返信ココマデ!


 最近背中に冷えピタを貼ると若干暑さが軽減されることに気が付きました。
 ちょうど、冬にホッカイロを貼る腰のあたりに、冷えピタを貼っておくのです。

 ちょっとスースーしていいかんじ。

 お試しください。


 腰の辺りがシップかぶれしてきた、佐々木ケイでした。
author:佐々木ケイ(igusuri), category:佐々木のいぐすり世代, 20:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.sww.fool.jp/trackback/98