HOME | ABOUT | PROFILE | WORKS | CONTACT
ghostpia第3話『はたらくしごとをみつける日』本日公開!

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

 

そんなわけで!

 

 

ghostpia第3話『はたらくしごとをみつける日』が20時より、AppStoreに公開されます!

公開されました!

 

以下のリンクよりAppStoreにアクセスできますよ!!!

 

 

ghostpia第3話『はたらくしごとをみつける日』はこんなかんじのエピソードです。

 


 

暮らす、どこでもない幽霊の町。
さいきん記憶力の怪しい異邦人の幽霊、小夜子(さよこ)は、教会から新入りの幽霊「ヨル」を救出する。
行くところがないので、小夜子の部屋に「とりあえず」居候することになったヨル。
しかし孤独を好む小夜子は、落ち着きがないオープンなヨルとの同居に居心地の悪さを感じていた。
ヨルの目を盗んで友人の「パシフィカ」と「アーニャ」に相談すると「息抜きがてら仕事を見つけたらよいのではないか」とアドバイスされる。
ひょんなことからヨルも合流し、二人は就職活動を始めるのだが……

 


 

 

 

今回の第3話は、絵・文ともに大ボリュームでして、
拙作、「森川空のルール」より長くなってしまいました。

 

長さが全てではありません。

今回のghostpiaは「濃さ」もすごいことになってます。

 

 

 

イラストの枚数は怒濤の約200枚。

以前にプレリリースした部分もさらにグレードアップし、
より密度の高い演出を盛り込んでいます。

 

 

巷で人気のあのキャラクターや、新キャラクターも続々登場、

幽霊の町の様々な風景が掘り下げられ、金銭トラブルも……?

 

 

小夜子は無事に就職活動を成功させることができるのでしょうか!

 

 

 

この記事に利用した画像はこちらにまとめておりますので、

ghostpiaに関する記事などを書いて頂ける方がいらっしゃいましたらお使い下さい。

あらすじの転記もOKとさせて頂きます。

あ、ghostpiaのロゴも入れておきました。

 

author:ミタヒツヒト, category:-, 18:00
comments(1), trackbacks(0), - -
ghostpia第三話、5/31配信です!

こんばんは、ミタヒツヒトです。

先日、ghostpia第三話のサブミット告知をさせて頂いた訳ですが、

 

つい先ほど!

 

ghostpia第3話『はたらくしごとをみつける日』が、AppStoreの審査を通過いたしました!

リリースは、明日、5/31(水)の20時となります。

 


まさかこんなに早く通るとは思っていなかったので、告知記事もぜんぜん準備できてないですが、
速報!ということでお伝えいたしました。

 

AppStoreのリンクはこちら

復習しておくのもいいかもしれませんね!

 

第3話のビジュアルを、山本すずめのTwitterで公開されているので、
未フォローの方はこの機会にぜひフォローされてはいかがでしょうか!?

何はともあれ、明日の公開をお楽しみに!

 

 

 

author:ミタヒツヒト, category:-, 21:26
comments(0), trackbacks(0), - -
ghostpia第三話、サブミット完了!!

どうも、ご無沙汰しております。
ミタヒツヒトです。

 

先日、5/27(土)に、ghostpia第三話「はたらくしごとをみつける日」をAppStoreにサブミットいたしました!
大変長らくお待たせいたしましたが、なんとかサブミットにこぎ着けることができましたので、ブログをお読みの皆様にご報告差し上げたくブログを更新した次第です。

なんとかなりました。史上最強の大ボリュームです。「森川空のルール」くらいの長さがあります。

演出もものすごいことになっているので、ぜひプレイして頂けましたら幸いです。

 

 

最近はAppStoreのレビューも短くなっていると聞いているので、初旬には公開できるかと思います。
同時は無理かも知れませんが、ノベルスフィア版も随時公開していきたいと思いますので、iPhoneをお持ちでない方も、楽しみにお待ち下さい。

 

新しいアイコンはこんなかんじです!パシフィカさん!

 

 

今日はとりあえずご報告まで。
詳細な情報はまた改めて公開していきますので、楽しみにお待ち下さい!

author:ミタヒツヒト, category:-, 21:05
comments(0), trackbacks(0), - -
新年あけましておめでとうございます

このブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます!

超水道のミタヒツヒトです。

 

本当は年明けにブログ更新したかったんですが、色々あってこんな時期になってしまった…

本年もどうか超水道をよろしくお願いいたします!

 

 

 

C91お疲れ様でした

 

ちょっと遅くなってしまいましたが、昨年大晦日、コミケではお世話になりました。
新刊も無しで迎えるコミケはかなり久しぶりで、「誰も来なかったらどうしよう!」という感じでしたが、お陰様で昼過ぎからそこそこ盛況となりまして、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

新年の抱負

 

今年の超水道についてお話させてください。

昨年度はプライベートでもかなり色々とありまして、あまり大きなことができなかったなぁ…というのが正直な感想でした。
まぁ、ちゃんと再就職できたり本が出たりして、悪いことばっかりでもなかったと言えばそうなのですが。
メンバーも大きな病気もしなかったし。
今年は、その状況から抜け出すためにも、「予定を立てて予定通りに」ということを大切にしようと思います。

今年の超水道は、ghostpiaを中心に、あんまり幅を広げすぎずに、確実に作品をリリースをしてゆく所存です。
いつもの無軌道な超水道も楽しいのですが、今年の超水道はもう少し「子供じみてるなりに大人らしく」やっていけたらな、なんて思っています。

 

短いご挨拶ではありますが、どうか皆様、2017年も超水道をよろしくお願いします。

author:ミタヒツヒト, category:-, 12:04
comments(0), trackbacks(0), - -
ghostpia#2.333333は21時公開です

みなさまどんなクリスマスをお過ごしでしょうか。ミタヒツヒトです。

 

本日の朝に公開した記事のとおり、本日21時、ghoatpia第2.333333話「はたらくしごとがみつからない」が公開となります。

 

追記:公開されました!

こちらよりノベルスフィアにて公開中のものをプレイして頂けます!

 

なぜ「第3話」ではなく「第2.333333話」なのかという経緯については、こちらの記事に詳しく書かせて頂いておりますので、未読の方はぜひ一度、目を通して頂けましたら幸いです。

 

第2.333333話「はたらくしごとがみつからない」について、ちょっとだけ紹介させてください。

 

あらすじ
大立ち回りの末に救出した「新入りの幽霊」こと「ヨル」。
住処を与えられていない彼女は、「とりあえずね」と、小夜子の部屋に転がり込む。

 


しかし、ヨルとの共同生活は、孤独を好む小夜子には少々暑苦しい。
耐えかねた小夜子は、友人のパシフィカとアーニャに相談する。
「一日中家にいるのが悪い。せっかくだし仕事を探せばいい」
二人は小夜子にそうアドバイスをする。
それを聞いたヨルも、自分の仕事を見つけたいと言い出す。


幽霊の町でとびきり浮いた二人の求職活動のはじまりである。

 

キャラクター

 

パテル


パシフィカやアーニャらがよく利用するカフェを切り盛りする中年男性。
どんな時も快活で、客たちからの評判もよい。
特に、アーニャとは冗談を飛ばし合う仲である。
しかし、最近どうも仕事に疲れていて…

 

ロゥ


町外れのコスプレショップで働く、小夜子らよりは一回りほど年上に見える女の子。
オーナーはあまり店に顔を出さないらしく、店はほとんど彼女が回している。
面倒見がよく、それは町で浮き気味の小夜子、ヨルが相手でも変わらない。
ちょっとピアノが弾けるらしい。

 

回収屋たち


お馴染みゴミの山から使えそうなものをサルベージして町中に流通させる、重要な仕事を担う男たち。
過酷な肉体労働に耐える強靱な肉体を持っている。
ゴミの山の中には危険なものも多いため、身を守るために独自の防護服を装着している。
少しだけガラは悪いけれど、実際には陽気で気のいい連中である。

 

モート
そこそこの影響力と財力を持つ商人だが、人相が悪く、見た目はならず者である。
パシフィカとは面識があるようだが…?

 

こんな感じになっています。

あと一時間ほどになりますが、どうか楽しみにお待ちくださいませ。
それでは!

author:ミタヒツヒト, category:-, 19:23
comments(0), trackbacks(0), - -
本日のghostpia公開について

ご無沙汰しております。ミタヒツヒトです。

 

 

本日予定しておりました、ghostpia第3話「はたらく仕事をみつける日」の公開ですが、諸般の事情により、本日の公開となるのは、ghostpia #2.333333話「はたらくしごとがみつからない」となります。

 

公開は20時を予定しておりますが、やや前後する可能性がございます。
19時にもう一度ブログを更新しますので、Twitterでの告知と併せてアナウンスさせて頂きます。

 

・なぜ?

 

このような事態になった原因は、いわゆる進捗の遅れです。
とてもシンプルに、何の言い訳の余地もなく、間に合いませんでした。

 

創作ではない方の、いわゆる「昼の仕事」が仕事が炎上して、ミタ、すずめ両名とも作業時間が確保できなかったことが原因です。
会社に無理を聞いて貰って早く帰らせて頂いたり、お休みを頂いたりもしたのですが、それでもダメでした。

現在、ミタと山本すずめは同じ会社で机を並べて仕事をしているため「片方が炎上した分をもう一人が巻き取る」という作戦を取ることができなかったためです


前回の記事で「何かあっても絶対これならなんとかなるスケジュールです」とか言っていたのが今となってはとても恥ずかしいというか「どうなの?」という気がしますが、軽率でした。安心するべきではありませんでした。

楽しみにお待ちいただきました皆様のご期待を裏切ってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

 

・どうしていく?


よりよい作品を「予告通りに」お届けできるよう、最善を尽くしていくこと、そして言うまでもないですがよりよい作品づくりをしていくことをもって、皆様へのお詫びとさせてください。

 

この件については超水道一同重く受け止め、改善に向けて本格的に動き出すつもりです。
早速ではありますが、開発メンバーを一名、制作の進行を管理するPM的な役職にアサインし、補佐に全力を尽くして貰う体制に変えました。

 

色々とあって遅れに遅れている本作の制作について、「ほんとうに動いているのか」と心配の声があることを、超水道は把握しています。


本プロジェクトは(潤滑ではないにせよ)動いているし、そのことをお見せして安心していただくために、この「2.333333話公開」に踏み切らせて頂きました。

 

・2.333333話という判断

 

「言いたいことは分かった。だが、そのリソースを本当の第3話の制作にあてるのが本来の義の尽くし方ではないのか?」

そう思われる方もきっといらっしゃると思います。我々超水道も、同じことを考えました。

幸い、前々回に公開したghostpia#1.333333話のノウハウがあったため、「できあがっている部分をノベルスフィアで公開できるようにパッケージングする」ことは比較的簡単に行えることがわかっていました。


そもそもghostpiaは分岐のあるものではないので、セーブデータの概念がかなり簡略化されているため、バグの温床になりやすい(とミタは経験上そう感じています)セーブ関係の機能の検証が少なく済むこととも、深い関係があります。
公開可能な状態に持って行くまでかかる時間を計算すると、だいたい2人日程度でしょうか。

超水道メンバーは4人います。つまり、全員で取り組めば半日で済むことになります。

「半日で済むのであれば、やってみよう」という結論に、超水道は達しました。

 

まとまった労力が必要なAppStore、Google Playへのアップロードは行いません。そこまでやってしまうとそれは本義に反するだろう、という線引きを行った結果です。

 

・2.333333話について

 

つまり、2.333333話はお手持ちの端末よりブラウザを通してプレイいただけます。

 

また、2.333333話は、おおよその文字数で言って、だいたいghostpia#1「ようこそここへこの町へ」よりも長いくらいの分量があるので、どちらかと言えばスマホというよりは、タブレット、いや    パソコンからプレイしていただいた方がいいかも知れません。

 

本日これから20時までの間は、ghostpiaを先に進めることをいったん忘れて、2.333333話をみなさまにお届けし、楽しんで頂く為に全力を尽くさせて頂きます。

どうか本日の20時を楽しみにお待ちください。

 

デバッグ作業に戻りますので、とりあえずこのへんで。

また19時あたりにブログ更新させて頂きます。

author:ミタヒツヒト, category:-, 13:36
comments(0), trackbacks(0), - -
ghostpia#3 延期のお知らせ

こんばんは、ミタヒツヒトです。
本日は皆さんに大事なお知らせをしなければなりません。

 

・ghostpia再延期のお知らせ

 

ghostpia 第3話の公開を、二ヶ月ほど延期いたします。
楽しみにお待ち頂いておりましたファンの皆様には、心よりお詫び申し上げます。

 

リリースは12/25とさせて下さい。
クリスマスです。

 

「二度の延期は許されない 」と考えているため、多少のバッファを取った日程です。
クリスマスに設定していることに深い理由はありませんが、コミケよりも前の日程としたかったことが理由の一つです。

 

・なぜ?

 

前回の記事でピンと来た方もいらっしゃるかと思いますが、
ミタが仕事を辞めました!そして転職しました。
前職からの脱出に時間がかかった他、転職に際して色々と手間がかかることを見逃しており、
作品のクオリティチェック・開発の指揮を取ることができなかったということがございます。
現状では、皆様にお出しできるような作品ではないため、二ヶ月間の延期を決定させて頂きました。

 

・どうしていくか

 

幸い、状況は落ち着きつつあるので、リスケジュール後の日程であれば確実にリリースできるであろう、という見通しが立っております。
また、クラウドファンディングの成果もあり、資金的な問題はなく、プロジェクトそのものが危ぶまれるような状態ではありませんので、その点はどうかご安心下さい。

 

・クラウドファンディングのサポートサイトを作りました

 

先月末に閉鎖となりました、crowdriveのプロジェクトページですが、
サイトが閉鎖になったため、皆様へ現状の報告をするページも無くなってしまいました。
つまり、サイト上にて、ご支援を頂いた方々へ現状の報告を行うことができなくなってしまったのです。

 

不可抗力とはいえ、それは流石に申し訳がないな、と、超水道は考えました。

 

「どんなクラウドファンディングが行われ、どんな結果となり、現状どうなっているのか」をまとめたページを制作しました。質問用のフォームもご用意しております。

 

URLは以下の通りでございます。

 

http://crowdfunding.ghostpia.xyz/

 

超水道からのお知らせは以上となります。

制作スタッフ一同、改めてお詫び申し上げます。

 

もう二ヶ月の長い間となりますが、今しばらくお待ち下さいませ。

 

2016/10/29 ミタヒツヒト

author:ミタヒツヒト, category:-, 17:43
comments(2), trackbacks(0), - -
超水道からの大事なおしらせ0910

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。
今日は色々とお知らせしたいことがありますのでブログを書きます。
例のクラウドファンディングについてもこちらの記事でアナウンスしようかなと。

 

・ニュータイプさんに載りました!

 

本日9月10日発売のニュータイプ10月号さまに、わたしくミタのインタビューが載りました。
先々月発売の単著「イマジナリ・フレンド」についてのインタビューですが、超水道のアプリにも触れて頂いていたりしています。
天下のNewtypeさんなので、きっとお近くの書店様でお買い求めになれると思います。

 


あっ別にAmazonでもいいか。ぜひ読んでみて下さいませ。

まさか超水道を始めた時にはこんなことになるとは思わなかった。
というかアニメ誌に記事が載るとは思わなんだです。
また別の「まさかここに載るとは」に載れる日を楽しみにこれからも頑張ります。

 

 

・Crowdriveさんの閉鎖に際して

 

こちらで発表されている通り、ghostpiaのプロジェクトでもお世話になった、Crowdriveさんが閉鎖されるとのことです。
ミタも昨日知りました。びっくりしました。
その節は、本当にお世話になりました。
クラウドファンディング・サービスって、一般的にどんなイメージを皆さんお持ちなのか分からないけれど、
Crowdribveさんは本当にとても親身になって考えて下さって、ああいうのが非常に苦手な超水道は大変助けられたし、
あの強力なバックアップ無しではきっと上手く行かなかったハズで。

 

いままで、本当にお疲れ様でした。

ということで、プロジェクトのリターンや、お知らせなどの面で、支援者のみなさまも不安に思われることがあると思います。
リターンや報告は行っていきますので、どうかご安心下さい。

 

間にCrowdriveさんを通さなくなるので、形は少し変わりますが、リターンも報告も別の場所で行う形にして継続します。
Crowdriveさんとも協議の上、支援者の皆様には改めてご連絡いたしますので、少々お待ち下さいませ。

 

・ghostpia第3話について


たいへん、たいへん、たいへんお待たせいたしました。

ghostpia第3話ですが…10月……リリースいたします!!!!

 

今までいわゆる「出す出す詐欺」となっていたこと、改めまして、深くお詫び申し上げます。
メンバーの環境に良くない変化があり、そのため開発のスピードが限りなく低下しておりましたことが主な原因となります。
予算の都合等ではなく、身も蓋もない言い方をすれば、超水道が頑張れなかったのです。

今月より、私ミタを中心に「環境の大きな改善」を行いました。

この改善によって、年内に第3話をリリース、年明けには第4話を目指せる環境が整いつつあります。
色んな部分が進化しました。ストーリーも、ビジュアルも、とびきり自信のあるものが出来上がっています。
楽しみにして頂いている皆様に、この新しいghostpiaをお見せできることを、楽しみにしています。

 

 

特設サイトも更新して、次のエピソードに備えていきます。
http://ghostpia.xyz

 

最後にもう一度、本当にお待たせしました。本当にごめんなさい。

 

 

 

 

そして、ghostpia第3話、どうか、ご期待下さい!


それでは、また!

author:ミタヒツヒト, category:-, 20:48
comments(0), trackbacks(0), - -
超水道C90新刊情報

どうもこんばんは、ミタでございます。
みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしょうでしょうか。
お盆とは言ったものの、ミタ自身お盆らしいお盆の経験って無いんですけどね。
野菜になんか棒を刺したりとかもやったことないし。やっておきたかった。
お盆ネタで盛り上がっている皆さんを見て、ちょっと羨ましかったりします。

・コミケに行きます。
直前になってアレですが、明日のコミケ3日目に超水道は参加します。
スペースは、西け-16aでございます。今回は島中ですので、いつものごとくマターリ(なんて懐かしい言葉!)できるか微妙なので常連のみなさまは適度に空気を読みつつ駄弁っていってくださいな。
なんか凄いものを作る予定でいたんですが、今回は漫画をいっこ新しく作る感じになりました。

・スミカトミカ



原作がわたくしミタ、漫画はすずめくん、といういつもの超水道コンビでやらせて頂きました。
いつになく「ちゃんとした」漫画のフォーマットで描かれた本作ですが、見所はすずめくんが描くキャラクターの表情の豊かさだと思っています。
普段のデジタルの絵よりも数段「ナマ」の存在感を持った繊細でいきいきとした線で描かれたスミカやミカが魅力的で、表紙の絵を見て「おっ」と思われた方は、きっとご満足頂けることでしょう!

ミタの原作の方も大概アレなものだった(主に意味不明的な意味で)ので、漫画化にあたって、すずめくんには随分苦労させてしまいました。
原作のオイシイ所、大事な要素を的確に拾い上げて、魅力的なキャラクターに演技をさせる。伝えなければならない情報をさりげなく背景に混ぜ込む。
すずめくんが如何に「原作を解釈して昇華する能力」に長けているかを、一番近くで見せつけられた制作でありました。
ありがとう、すずめくん。いつも無理難題ばかり言ってごめんなさい。

 

でもおかげさまで、僕が原作で描きたかったことはちゃんと漫画になってくれました。
いつものような大粒の作品ではないけれど、今回の「スミカトミカ」は、とにかくミタとすずめくんの極めて純度の高いコラボレーションを実現できた意味で類稀な価値を持っていると思っています。

すずめくんが冒頭をpixivに上げてくれたので、気になった方は是非。

 

通販はアレです、多分月曜日・火曜日あたりから開始します。

来られない方はもうちょっとだけお待ち下さい!


スミカトミカのイントネーションは「チキンドリア」と同じです。一気に覚えやすくなりましたね。よかったよかった。
でもミタは間違えてよく「杉田と三田」のイントネーションで呼んでしまいます。

価格は1000円になります。よろしくお願いします。

・イマジナリ・フレンドについて
「『イマジナリ・フレンド』の本に、ミタのサインをして欲しいのだが大丈夫か」というお問い合わせをしばしば頂くので、ブログでも回答させて頂きます。
大丈夫です。可です。ドシドシお願いします。

 

超水道スペースは概して空いているので大丈夫だと思いますが、混雑等の異常事態が発生しており困難となる場合はお断りする場合もございます。予めご了承下さい。
あ、それとですね、文庫版・電子版ともスペースでご提示頂くと個人的に100円引きさせて頂くので、ぜひともお持ち下さいませ。

というわけで、明日は皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

それでは、また明日!

author:ミタヒツヒト, category:-, 20:26
comments(0), trackbacks(0), - -
今年の夏も僕と握手〜C90当落と頒布物情報〜
こんばんは、ご無沙汰しております!
告知のためにやってまいりました、山本すずめです。

大学を出てからずーっと、ろくに徹夜できない体になったなぁ、体力キツイなぁ、と思っていたけど、ついこのあいだ徹夜してみたら意外と大丈夫でした。
いやー、人間その気になればいけるものですね。

できれば徹夜したくないけどさ…。




ところでみなさん。
告知の前に、ミタくんの小説「イマジナリ・フレンド」はもう読んでいただけましたでしょうか…?
ぼちぼち感想ツイートなどを見つけては、本当にいろんな人が手にとって下さっているんだなぁ…と、他人事ながらしみじみとしております。

先週、蜂八さんが書いたレビューがとっても良いレビューなので、まだの方はぜひとも一読していただければなぁと思います。
(ネタバレはないのでご安心を!)

超水道ブログ 2016/07/31
『イマジナリ・フレンド』レビュー きらめくさみしさの物語

すずめもイチオシ!の本ですので、超水道の作品が好きな方なら、きっと読んで損はないと思います…!
ちなみに、Kindle版も配信が始まっていますので、電子版の方がいい!という方はぜひ。


Amazon.co.jp イマジナリ・フレンド (ハヤカワ文庫JA)





■一週間前ですね。

というわけで、本題になりますが…
いよいよ今年もコミケ一週間前ということで、告知タイムがやってまいりました!
超水道って三日前とかに告知解禁とかが多かったので、一週間前に情報が出る、というのは珍しいことなんじゃないかな〜と思います。


……ちょっと待った超水道!! その前に超水道、コミケ当落どうなったんや!!



…すいません、当落報告、すっかり忘れてました…。


超水道は!
今年の夏もコミケに参加します!!
スペースは、

3日目(日) 西け16a

にて頒布します!
それにしても、あまりにもずーっと落ちていないので(というか一度も落ちてないか…?)
いつくるのか、それともこないのか毎度ビビってますが、今回は大丈夫そうです。
当日はよろしくお願いします。



さてさて、話はググッと戻って…
今日告知したかったのは当落のことではなくてですね…。





■いよいよ本題…のその前にさらにごめんなさい


主に僕がTwitterで言いふらして(というほどではないですが)いたり、
サークルカットにもなっているこの子たちの新刊は、実は今回は出ません。ごめんなさい。



じっくり大事に作りたい作品なので、もう少しお時間いただこうかなと思っています。
あと、どちらかと言えばコミティアの路線なんじゃない?という意見も超水道内であったりします。
楽しみにしていた方には申し訳ないですが、多分どこかで形になると思いますので、ゆっくりじっくり待っていてください。




■じゃあ何を出すのか超水道


漫画を出します!





↑pixivで冒頭部分のサンプルが読めます!


「スミカトミカ」
原作 ミタヒツヒト
漫画 山本すずめ
A4判 24ページ


*あらすじ*

わたしは、お母さんを待っていた。街で医者の仕事をするおかあさんを。
あのいまいましい年越しのお祭りの当日、村の男衆が女の人を担ぎ込んできた。
たぶん、行き倒れ。たぶん、旅の人。たぶん、化物とかではない。そうだったらやだなあ。
来年には帰ってくるらしいお母さんのことを考えながら、行き倒れの人の顔を覗き込んでいた。




やっと告知出せたよ…
ストーリーはミタくん書き下ろし!
そしてそのストーリーを元に山本すずめが漫画にしました。


実はこういった形でちゃんとした漫画を描くのは初めてで、右も左もほえ〜!な状態だったわけですが、色んな漫画を読んだり、斑にゃんとかにひたすら意見聞いたりして、なんとか頑張って書き上げました。

ネーム考えるのめっちゃ難しいなぁ〜とか、デジタル作画だとペンの太さとかどのくらいがいいのかな〜、とか。
大きいことから小さいことまで、どれをとっても試行錯誤の連続で、何から何まで壁にばっかりぶち当たってた気がするけど、その一つ一つの経験を通して、漫画の魅力をより深く理解できたと思うし、自分の絵についていつもとは違う角度から考えさせられたし……ホントとても良い経験になりました。

でもね、すごい大変だったけど、描いてる時めっちゃ楽しかったよ…!


キャラクター造形とか、いつもとはちょっと違う絵柄で挑んでみているので、
コミケにいらっしゃる方はぜひぜひお手にとってみてくださいね。


■スペース情報

超水道は、

C90 3日目(日) 西け16a

でお待ちしております!
多分「スミカトミカ」表紙の絵がポスターとして掛かっているので、すぐわかると思います!

その他頒布物については続報を待て!



…あ、あとあと。
超水道のもう一つの雪の国の物語についても、ちょっと進展があるので、近日中にご報告できるかと思います!

では、今日はこのへんで!
author:山本すずめ, category:告知!, 21:34
comments(0), trackbacks(0), - -